新潟県 魚野川水系水無川 2005年9月17、18日


先週末(2005年9月17,18日)は金曜16日の深夜出発で4人と2頭、
新潟県魚野川支流水無川に今シーズン最後の渓流釣行に行って来ました。

水無川のお気に入りのコテージを不法占拠出来たのは、本当にラッキーでした。
後から来た釣り人達もこのコテージを狙っていたらしく,
毎晩数台の車で車中泊を決め込んでいました。

例年秋の長雨にたたられるこの時期ですが,
高木さんとルーキーと私が釣った土日は朝夕涼しいもののいい天気で
日中はかなり汗をかきました。

宇田川さん、篠塚さん,フライデーのトリオは小雨の降る中日曜午前中まで釣って,
渋滞に巻かれつつ帰宅したとの事。

釣果から言うと、竿頭の宇田川さんでも一日2~3匹と言う難しいコンディションに苦労しました。

初秋の澄んだ空気とすすきの穂、クリアな水とこの水系独特の大岩だらけの渓相に、
シーズン最後のメランコリックな気分も加わって、最後を締めくくるいい釣行になりました。

saishu 2 2005.JPG

フライデーは最後まで元気でしたが,
ルーキーは靴が壊れたせいで足を痛め気の毒なくらい消耗してしまい,
昨日もまだビッコを引いて遠出の散歩は出来なかった様子。

三国川で高木さんが先行し僕が遅れた際,
ルーキーは痛む足を引きずりながら引き返し僕を迎えに来てくれました。
もの言わぬルーキーの優しさに、久し振りに感動を覚えた次第です。

saishu 2005.JPG

これで今シーズンの渓流はおしまい。

次の秋田まで7ヶ月のオフシーズン,と言うのは余人の事。
僕はこれからバスにシーバス,真冬のメバルと,まだまだ釣ものに事欠きません。

先週末は松岡さんが81センチを含む鱸7本を地元月島であげ、
いよいよ湾奥にも鱸が戻って来た様子。

日常ストレスを貯めてしまった時は,いつでもお付き合い致します。
まずは,ご報告まで。

安藤