北京事情 広くて歩けない


郊外を入れて、東京都の約6倍の広さに、1,500万人が住んでいます。

北京市は全体に良く区画整理がされていて、1区画がとても広く、
メインの道路は6車線から10車線あります。 

とても歩けたものではありません。 
隣の区画にあるからと歩き始めても、軽く1kmは覚悟しておかなくてはたどり着けない。

住民はバス、地下鉄、それからやはり勢い自転車を利用することになります。
自動車も大変多く走っていますが、まだ一部の人のものです。

昨日、東安門大街から天安門まで歩きましたが、いやぁー長かった。