iPod nano を購入しました


iPod nanoを購入しました。

話題のiPodには少し距離を置いていました。 
駆動系を持ったハードディスクには私自身まだ信頼をおいていません。
ビルゲイツは未来を語るの中で、ハードデスクは消耗品であって、
ヘビーユーザーであれば、1年で壊れる可能性があると(私の記憶が正しければ)。
実際、私もラップトップのハードデスクを過去2回ほど飛ばしています。

そんな中で、フラッシュメモリーを使用したiPod nanoが出てきました。
フラッシュメモリーの耐久性について詳しくは知りませんが、駆動系が無いことは確かです。
又、価格面でも、4Gのフラッシュメモリーが3万5千円を超えているのに、
iPod nanoは4Gで、2万7千円程度です。
デザインも、素晴らしい。 軽く、うすく、何時までも飽きないデザインになっています。
つくずく、これをSONYが開発できないことが、SONYの現状を自ら語っているように思います。

iPod nanoの強みは、ituneと連動したソフトの素晴らしさにあるとの事。
こちらは、じっくりとこれから試したいと思っています。

私自身、電車の中で音楽を聴く習慣はありませんが、 
このiPod nano色々と使えそうで楽しみです。