友人 中国無錫に旅立つ


2006年3月20日友人Kさんの送別会で久しぶりに武蔵浦和に集合しました。

場所は炭火焼力の蔵
Kさんは、ある塗料メーカーに勤務。
上海に赴任と聞いていたのですが
実は上海から130Km程離れた無錫というところ。
すでに工場は稼動していて、
そこにあらたに研究所を作るために赴任するとのことでした。
これまで友人の幾人かは工場の稼動などのため良く中国へ出張していました。
赴任となるのは、私の友人の中でも初めてです。
中国での活躍を期待しています。

同時にKさんがいる間にぜひとも無錫を訪れて、
中国の地方都市も見てみたいと思っています。
日本のメーカーの中国進出はあらゆる分野で政治と文化を超えて進んでいます。