銀行の制限が窮屈です


なぜ、銀行での振り込みの金額やATMでの引き出しの金額が
制限されるのでしょうか?
ともに自分のお金の移動です

万が一の盗難や詐欺から預金者を守るためです
との声が聞こえてきそうですが、
そのために自分の利便性を犠牲にしようとは思いません
制限がイヤであれば銀行を変えればいいのですが
日本の銀行は足並みをそろえているのでそれも出来ません
では現金を家に置いておくかといえば、それは安全ではありません

大口の顧客、法人には渉外担当が小額の振込みにも
飛んで駆けつけるとも聞きます
とすると、窓口、ATMに並ばされているのは銀行にとって顧客ではないのでしょう

日本は現金社会であって、それに加えて日本独特の銀行引き落としが
一般的となっています

外に目を向けると小切手による支払い、資金移動が一般的です
間違えなく引き落としてくれると誰も銀行を信用しておらず
個人が自らの責任で小切手をきるべきものと考えています
小切手はよく考えるととても安全にできています

ぼやいていても始まりません
銀行のATMの前で本日感じたことでした