ドリコムのRSSリーダー 使い物になりません


ドリコム、DrecomRSSリーダーをブログパーツとして使用、新着記事表示を
2006年10月6日に右側に貼り付けたのですが、
ほとんど更新されないでいました(更新されるのもあるのですが)

調べてみると、開発者ブログに、これに関するコメントが山のように寄せられています
このような状態が長期に及んでいることや、他のサービスでも起こっていることがわかります
利用している方たちの悲痛な切羽詰った生の声です

1件の苦情の後ろには100人の困っている人がいる、とよく言われ、私の実感でもありますが、
ネットの世界では1件の苦情のコメントの後ろには、1000人の困っている人がいることになるのでしょう

この声に対する、ドリコムの反応はと言うと、
ドリコムとしてこのサービスを提供しようと言う意思がないか、
意思があったとしても能力が全くないのか
意思も能力もあり、一生懸命やっているのだが、
利用者の声を全く無視するものにしか見えません

利用者は、サービスの使い勝手や便利さに引かれてそのサービスを利用するもの
その利用者を全く無視するようでは、サービス提供者としての資格はありません

これは開発担当者だけの問題でも、サービスが無料であることとも関係ありません
ドリコムとしてサービスを提供している限り、その会社の姿勢の問題です

その会社の顧客・利用者を第一に考えない会社はサービス提供者としての資格はなく、
その経営者は事業を行っていく資格がありません

ホームページ、社長のブログ、役員のブログを、利用者のコメントを読んだ後に読むと、
その間の非常に空いてしまっている内容には、
会社としての利用者を重視するなどの緊張感が全く感じられません

基本的に、私自身これからの若い人たちを支援するスタンスで活動しているのですが、
Web2.0の新しいビジネスと、一部にはやし立てられている
小さな事業の経営者の危弱性だけが感じられます

ドリコムのRSSが使い物にならないとして、
ブログパーツとして、他の人のブログの新着情報を自分のブログに貼り付けるツールは
他にありかなと考えていたのですが、それは日本語で検索して探していたからのこと

GoogleがRSSリーダーを提供していて、
これには、自分のサイトにリストする機能も付いています
上手く使えるのか試してみます