上海・レストラン事情


上海に出かけたら、やはりおいしい上海料理を食べてみたいのが人情

歴史のある伝統的なレストランがいくつかある上海市場に
香港から料理人と共に新しいタイプのレストランが多く進出しています
香港からのレストランはマーケティングにもたけており、
お店はモダンで、料理は香港並みに洗練されています
価格設定も高いうえに、西洋人、香港や日本からの観光客への宣伝も怠りありません
勢い日本のガイドブックにも良く取り上げられているようです

香港の洗練された中華料理は、香港で味あえば良いので
ここ上海では、やはり歴史のあるレストランで上海の味を堪能したいものです

上海のレストランの一般的なガイドとしては、上海エクスポーラーが参考になります
記述に注意しながら、
歴史があり、上海市民に親しまれているレストランを選べば間違いないでしょう

緑波廊酒楼

豫園の入り口近くにあります
お昼に立ち寄りましたが、お手軽なものから、高級なものまで美味しくいただけます

2007%200104%20Shanghai%20010.jpg

上海老飯店

行ってみたい130年の歴史のあるレストランです
豫園商城の北西の角にあるはずですが、外壁を工事中で入り口がわかりませんでした
残念

燕雲楼(イェン・ユン・ロウ)

南京東路、1936年からの上海では珍しい北京料理の店です
夕食に訪れましたが、丁度結婚式の披露宴をやっていました
北京ダックの半身が39元で美味しくいただけます
北京に本店のある他の店より、親しみやすくお手軽です

2007%200104%20Shanghai%20056.jpg

夜上海

新天地にあります
半日観光のガイドをしてくれた20代のガイドが、
”この店はいい”と紹介してくれたので、夕食に立ち寄りました
香港から進出したレストランで、人気があるとの事ですが
値段は高め、味は私にとってはいまいちでした