上海・南翔饅頭店 伝統のある店は美味しい


美味しい小龍包の基準がなかった私ですが、
豫園にある南翔饅頭店の小龍包は美味しいと思いました
これからの小龍包の基準になります

もっちりとしたすこし薄めの皮に、なんともいえずコクと旨みのあるスープ、
この日、カツオのだしが含まれているようにも感じたのは私だけでしょうか?
このスープ、本当に美味しいと思いました
それに、豚肉が中心のあん、このバランスがとてもよく、
一気に16個を食べてしまいました

何時も1階のテイクアウトには、観光に来た中国の人で
すごい行列が出来ていますし、その周りではそれを食べる人で混雑しています
(2時間待ってやっと食べれたとのブログもありました)

2007%200104%20Shanghai%20037.jpg

2階左手のテーブル席に上がり、食券を買いますが
スキー場の食堂状態で、食べ終わりそうな人の後ろに背後霊のように張り付き、
席が空き次第座ります

2007%200104%20Shanghai%20035.jpg

ほとんどのテーブルの人が、まだかまだかと10分以上待ちます
が、一度に蒸しあがるようで、一気にテーブルに運ばれてくると
皆さん、黙々と食べています

1900年からの名店、現地の人の長い列、本当に納得の小龍包です

顧客のニーズに合わせて、テイクアウト、2階、3階と客席を準備し、
同じものを3階で7倍近い値段で売ったとしても、
この美味しい小龍包あればこそだと思います