ワードプレス・WordPressについて調べて見る


Movable Type 4.0 が発売され、法人利用には新たに料金がかかります

そんな中、小粋空間さんで、
ワードプレス・WordPressが世界でシェアーが一番高い
という内容を含んだ記事を目にしたり、
Web屋のネタ帳さんでMovableTypeがオープンソース化される
という記事を目にしたりで
ワードプレス・WordPressがとても気になりましたので、調べて見ました

まずは、ウキィペディア・Wikipedia の基本情報を抑えて、
英語の公式ページ wordpress.org こちら

日本語のWordPress Japan (WordPress ME) で
日本向けパッケージのダウンロードが出来ます

MovableTypeとWordPressの比較については
Caramel*Vanillaさんに詳しく述べられています

レンタルサーバーでWordPressが使えるか気になるところ、
現在使用しているロリポップでは、
WordPress の設置方法のマニュアルも準備されています

これまでモーバブルタイプ、MovableTypeで作成した記事が
うまくワードプレス、WordPressに持って行けるかも気になるところですが
ワードプレス、WardPressは強力なインポート機能があるので
問題無さそうです

ただ、これまでのURLリンクを引き継げるかと言うと
モーバブルタイプ、MovableTypeのエクスポート機能には
パーマリンクの出力が含まれておらず作業が必要です

そんなにリンクが張られているわけでもないので
一切無視して、簡単に行ってしまおうかとも思いましたが
それも、リンクを張ってくれている人や、
これまでトラックバックをさせていただいた方に失礼と考え直しました

yujisのrailsブログさんによると
MovableTypeとWordPressでパーマリンクの形式が少しだけ違うようです

移転作業の様子は、なないろブログさんに詳しく、
その元になっているのは、blog@browncat.orgさんです

移転した後のスパムコメント対策も気になります
現在MovableType で使用しているScodeと同じようなものが
十六夜.JPさんで紹介されています

WordPressでのSEO対策も気になりますが、
Happy AccidentsさんやPlasticdreamsさんの記事が参考になります

何とかなりそうな感じです