WordPress 2.2 文字の大きさを変えられるようにする


ブログの内容が一番大切ですが、

読者は細かい文字を我慢して読んではくれません

エクスポーラーには、ページの文字の大きさを換える機能や

ズーム、拡大の機能がすでにあります

が、一部文字の大きさが変わらない場合があったり、

拡大してしまうとページが見にくい場合があります

WordPress 2.2 対応プラグインに、面白そうなのがありました

SEO Alt Tag Optimizer & Font Resizer Tool です

”SEO Alt Tag Optimizer は確立され証明されたサーチエンジン最適化技術を効果的に利用し、

サーチエンジンのサイト・ランキングを改善するために、

ウェブサイトのオーナーが、イメージ画像の追加タグを最適に利用できるようにする

ワードプレス・ WordPress のプラグイン・Plugin です

このプラグインは、あなたのWorPress サイトのすべてのページに

小さな3つのアイコン(イメージ)を作ります

そして、以下のような適切なキーフレーズ、キーワード語句の

異なったコンビネーションのイメージ追加タグを貼り付けます

  • ワードプレス・サイト名
  • ワードプレス・サイトの説明
  • ワードプレス・ページタイトル(ホームページ、カテゴリーページ、アーカイブページ、集計ページの場合)
  • ワードプレス・記事のタイトル(記事のページがひとつの場合)
  • The Ultimate Tag Warrior (UTW) タグ名(UTW プラグインが導入されているUTWタグページの場合)

このプラグインのユニークなところは、

3つのSEO最適化のイメージ(小さなアイコン)が、

サイトの訪問者が、フォントサイズを大きくしたり、小さくしたり、

最初のサイズに戻すためにも使われている点です

ブラウザーのセッティングを変更せず、

訪問者は、あなたのウェブサイトの内容を読みやすく出来ます

すなわち、このプラグインは、あなたのサイトのSEOスコアーを5%ほど引き上げ、

同時にフォントサイズの変更ツールとして十分に使えます”

”あなたのサイトやページの内容に関連し、キーワードの使い方に関連する

テキストを含んだ追加タグが少なくとも3つあれば、

多くのトップサーチエンジンは、あなたのサイトのSEOスコアーを評価し、

あなたのサイトを高くランク付けするでしょう

サイトの名前、サイトの説明、ページタイトル、記事のタイトルに

十分なキーワードが含まれており、

さらに、このSEOプラグインを利用すれば

最強のコンビネーションとなります”

ちょっと、面白そうなブラグインです

右上に貼り付けて見ましたが、

フォントサイズの変更に十分に機能しています

設置の仕方については、数箇所いじるところがありますので

改めて書いておきます