Windows Vista の更新プログラムでハードディスクが動かなくなる


2008年1月27日にPCの調子が悪くなってしまいました
Windows Vista が不安定で立ち上がらない状態になっています

2007年2月に購入したDell のInspiron 9400で
ハードディスクが逝ってしまうには少し早いなとも感じましたが、
過去にも何度かハードディスクは壊れていますので
新しいハードディスクを購入しWindows Vista を再インストールしましたが、
うまくいきません

調べてみると、仙石弘明の日記さんで
Windows Vista 用の更新プログラム KB943899 が原因で
ハードディスクが突然死する可能性があるとの事
その復旧方法も解説されています

とはいえ、Linux などの技術的な知識がない私には
なかなか手強く、まだうまくいきません

2007年1月22日にはマイクロソフトでも状況は認識しているようです
何らかの解決策がマイクロソフトから提示されるまで
しばらくはこのままかなと思っています

それにしても、信頼しているマイクロソフトの自動更新プログラムによって
自分のPC のハードディスクが動かなくなってしまうとは思ってもいませんでした

おそらくネット・テロなんかもこんな感じで
突然、PC がだめになってネットに接続できなくなってしまうのかな、
などと余計なことも考えてしまいました