iPhone の発売が待ち遠しい


iPhone がソフトバンクから今年、2008年中に発売されるようです
うれしい限りです
決してアップルファンではありませんが
iPod からのアップルの商品には
持つ者に喜びを感じさせる商品つくりが感じられます
前回ニューヨークでiPhone に触れたときにもその感を強くしました
あの質感と、使い勝手の斬新さは新鮮です

ソフトバンクがアップルのどんな条件を飲んだにしろ
この iPhone は別物であるとの認識でしょう
NTTドコモが従来のビジネスモデルから抜け出せない限り
アップルとの契約は難しいでしょう
ソフトバンクも、他の携帯電話メーカーから
アップルと同じような条件を出されても
商品に魅力が無い限りそのメーカーとの契約を打ち切ればいいだけのことです

さて、使う方としては、iPhone を電話だけとは考えていません
Wi-Hiの無線機能を使ってネットにつなぎ
新しいブラウザーSafariで快適にネットサーフィンしたいと思います

現在ソフトバンクでは3Gの場合、
パケット通信で0.2円/1パケット(128バイト)
64Kデジタル通信で36円/30秒
といったプランを原則としているようです

ADSL 50M を1日中つなぎっぱなしにしている現状を考えると
インターネットに対する電話業者からのものの見方とはいえ
パケット通信は、なんじゃいな・・・という感じですし
64Kの通信もおそらく使い物にならないでしょう

そうすると無線サービスを探すことになります

有償のサービスとしての
ライブドア・ワイアレス
ホット・スポット NTTコム
フレッツスポット NTT東西
Mフレッツ NTT東日本
Mzone NTTドコモ
BB モバイルポイント 日本テレコム
など、カバーしている範囲や料金に差があります

気になったのはワイアレスゲート
月額基本料210円 都度料金1日あたり299円で
BBモバイル
エキLANスポット
成田空港エアーポートネット
ライブドアワイアレス
羽田空港ビッグバード無線LAN
JR東海
が使えるサービスです

さすがにNTTとは話が付かなかったようで
別にフレッツスポット、オプションプランというのが用意されており
単純に月額1,215円上乗せになるのに加え
NTTとの契約に2,800円かかるようになっています

このワイアレスゲート、
最初に使ってみるサービスとしてはいいかもしれません
このほかにローミングサービスとして
日本通信のbモバイルがあります
PHSが利用できますが
料金は無線LAN接続を含めて従量制となっているようです

無償のサービスとして
フリースポット
FON

などでしょうかフリースポットは、人の集まるところに無線ルーターを置こうという活動でしょうし
FONは、家庭の無線LANを一般に開放しようとするものです