iPhone 3G 街のホットスポット Hotspot でネットにつなぐ


iPhone 3Gを家の中では
家庭内LANでネット環境につないでおこうと思っています

家から持ち出した時には
もちろん3Gネットワークでネットにつなげますが、
街のホットスポット、Hotspotでネットにつないだ方が
54Mのネット環境が楽しめます

iPhone 3G のGPS機能も
いろいろな使い方が、今後考えられるでしょうが
私にとっては、自分に一番近いホットスポットを
探し出すのに必要な機能に思えています

ホットスポット、公衆無線LANにもいろいろありますが
適用場所や料金を考えると
どのサービスも一長一短ありそうです

2008年6月25日に
ノキアが特定の機種の購入者に対して
月額840円でホットスポットを提供すると発表していますが、
このサービスを行うのが、トリプレット
ワイアレスゲート
の提供会社です
ローミングプロバイダーと分類されています
いくつかの公衆無線LANの提供会社のサービスを
ひとつのアクセス、IDで利用することができるようになります

ワイアレスゲートのサービス
月額210円、これに接続するたびにかかる299円/1日となります
10日近く接続すれば3,000円を越えることになります
が、状況によってはお手ごろかも知れません

ヨドバシカメラ・オリジナル・プラン月額380円で使い放題
というのがありますが、内容がはっきりしません
が、プレスリリースによると
ヨドバシカメラでのPCや携帯無線端末(iPodやPSPなど)の
購入者に限られるようです

本来、ホテルのロビーなど、
無料の無線LANが提供されるというのが
世界標準の考え方なのですが、
日本のホテルの意識は、まだそこまで進んでおらず、
特定の有料無線LANネットワークに頼っているような状況ですね