ドイツ ザールブルッケン Saarbrucken を訪ねる


今回の旅の目的のひとつは
2007年10月から2008年1月まで
我が家にホームステイしていたGeroのふるさとを訪ねることでした
2009年4月26日から29日の3日間 ザールブルッケンを訪ねてきました

彼の発音から、ザーランド、ザーブルッケンと
これまで表記していたのですが、
新めて、Wikipedia で調べてみると
ドイツ ザールランド州 Saarland, ザールブルッケン Saarbrucken
が彼のふるさとです

パリからTGV(ドイツのICEが直接乗り入れ)で約2時間
ほとんどが地平線を望む平野を走るのですが
ドイツとフランスの国境を超える最後の10分くらいから
日本でもなじみのある山並みの風景に変わり
ドイツに入ったのが実感できます

人口約25万人のサールブルッケン Saarbrucken
その東側の住宅地に彼の家はありました
こんな風に迎えてくれました

saarbrucken-2

庭には、丁度八重桜が咲いていました

saarbrucken-3

桜を気にしながら、日本を離れていたので
まさかザールブルッケン Saarbrucken で桜が見れるとは思っておらず
感動です

ザールブルッケンの東側は森になっており、
彼の家から歩いて数分で、こんな森を散歩できます

saarbrucken-1

ぶなの森のようで、雰囲気は青森の白神山地や
秋田、森吉山のブナ林に良く似ています