阿蘇 内牧温泉へ


2009年7月7日、阿蘇 内牧温泉を訪ねました
丁度、阿蘇山の陥没したカルデラ部分に広がる温泉郷です

熊本は、火山県でもあるためでしょうが
周辺部に良い温泉が数多くあります
その中で、車で約1時間半ほどでいける内牧温泉に
出かけてみました
阿蘇山周辺の観光をするわけでもなく
ゆっくりと温泉につかって
宿の食事を楽しむ目的です

最初に内牧温泉の、低価格を打ち出し、団体客の受け入れに積極的な
2つの旅館に連絡を取ってみましたが、
火曜日にもかかわらず、満室とのこと

改めて、蘇山郷と言う旅館に予約を取りました
昭和7年頃、与謝野鉄幹と晶子を泊めた屋敷を中心に
昭和27年ごろから旅館をやっているとのこと
静かで、温泉も古いタイプのタイルが多用されている浴槽ですが、源泉のかけ流しです
食事も満足のいくものでした

Kumamoto 008

それにつけても、このような旅館を
代々維持していくのは、相当の工夫がないと
難しいなぁ、と改めて感じました