iPhone 3G から iPhone 3GS へ買い替える

すでに多くの方が iPhone 3G から iPhone 3GS に
切り替えられたかと思いますが
あまり正確な情報が書かれていないように感じましたので
私の場合に価格がどうなったか記録しておきます

iPhone 3G の端末代金は、私の場合
3,660円ー割引・月月割り 1,829円=1.829円
この月月割が、新しい iPhone 3GS に適用されて、無くなりますので
この部分で、毎月の支払いが1,829円増えることになります

新しい iPhone 3GS の端末価格は
新規購入の場合、実質負担金
16G 480円  32G 960円 とされています

が、機種変更の場合は
16G 割賦金2,700円(現金販売価格64,800円)に対して
月月割が、現在の利用期間に応じて
1,920円、1,720円、1,220円
32G 割賦金 3,180円(現金販売価格76,320円)に対して
月月割りが、1,920円、1,720円、1,220円と設定されています

私の場合、今回32Gを購入しましたので
3,180円ー割引・月月割1,920円=1,260円 となり
この部分も毎月の支払いが増えます

3Gの支払い分の増額分とあわせると
毎月の支払いが、合計1,829円+1,260円= 3,089円増えることになります

他に、パケット定額フルの上限金額が
5,985円ー4,410円=1,425円
安くなるキャンペーンが2009年9月まで行われており
この分は毎月の支払いが減ることになります

結論として、3,089円ー1,425円=1,664円
毎月の支払いが増えることになります

この支払いの増額で、
世界標準の最新 iPhone 3GS を持つことができます
すべてのものの値段が下がっている
デフレスパイラルに入ったかのような世の中で、
少ない、持つ喜びを感じさせてくれる iPhone 3GS ですので
この金額の増額は良しとしましょう

最後に、今回の iPhone 3GS への切り替えの際に、
Wホワイトプラン(他社携帯などへの通話割引)、980円への加入が必須となっています
が、必要なければ、翌月に忘れないようにプラン変更・解約しておきましょう

また、いままでの iPhone 3G の割賦が終了すれば(私の場合14ヵ月後)
毎月の支払いが、3,660円減少することになります
とはいっても、またその頃には新しい Apple 商品がでてくるでしょうが・・・・・

現在、手元にある iPhone 3G はどうするか?
家族に使用させるか、買い手があれば売ってしまうか
いろいろと考えられますね