ネットでの関係がどんどん進化している


遠い昔、ネットで公開されているものが
WWWで始まるウェブページだけだったころ、
それを読む読者は、気に入ったウェブページを
ウェブ・ブラウザーの”お気に入り”に入れておけばよかった

Bookmark・ブックマーク

ブログ・Blog が普及するようになり、
一つ一つの記事がウェブアドレスをもつようになると、
検索で引っかかってくるのは、一つ一つのアドレスを持った記事

それが役に立つと思えれば、そのタイミングでブックマークするようになる
ブックマークもソシアル(社会)化し、
ブラウザー上でなく、ネット上で行われるようになり
ソシアル・ブックマーキングが登場してくる

Share・分かち合う

さらに、この役に立つ記事を”あの人にも伝えておきたい”と
記事を”Share(分かち合う)”したくなる

Subscribe・購読

ひとつの記事に限らず、その人が書いているブログが気に入れば
継続的にそのブログを読みたくなる
ブログは、RSS やAtom といったその欲求に答えることができる機能を持ち
ソシアル化したRSSリーダーがその欲求に答えてくれる
読者は、そのブログを購読・Subscribe することになる

Connect

ブログに加えて、ソシアルブックマーク、RSS リーダーが普及し
Facebook が、MySpace が、
そしてTwitter が表現の手段を広げていきます
さらに、写真や映像も公開できるようになっています

ブログを読んで、その人、その書き手に興味を持った人は
その人がどのような記事をブックマークし、
どのようなブログを読んでいるか、
ネット上でどのような人間関係を作り上げているか
どのように、今、何をつぶやいているか
どんな写真や映像を記録しているか、興味を持っているか
これを知るために、その書き手にConnect することになります
これをブログ上で実現するのが2008年5月に発表された
Google Friend Connect でしょうし、
Facebook Connect もこの機能の一部を持っています

ブログをどのように一人でも多くの人に読んでもらおうかと
さまざまなツールを探していて、混乱の後で
なんとなく見えてきた現状です