ソフトバンク 孫さんの決算発表が面白かった


2010年2月2日、ソフトバンクの決算発表が行われました
(2009年4月から12月までの第3四半期分)

何が面白かったかというと、孫さん自らが会社の経営者として
会社の理念を語り、目標を語り、戦略を語ると言う
その内容、プレゼンのスタイルが充実していた点

決算報告である以上、財務内容の詳しい数値については
報道機関や株主に対しては資料が配布されます
アナリストの分析や 株主のコメントはそちらに任します
やはり、会社のトップが熱く理念や、目標、戦略を語るのが重要です
会社の経営者、トップが事業内容についてまで
詳しく語れるのは当然です
(でも日本の会社では、ほとんどの経営者ができません
サラリーマンが経営者になっても、失敗を恐れて
できないのが当たり前になっています)

さらに今回、決算発表の様子がUstreamにライブで流され
Twitterで一般の人が参加したこと
そのタイムライン(Twitterでの発言が、瞬時に流れていきます)の速いこと、
酔ってしまいそうでした

アメリカでは、オバマ大統領の就任演説の際、
CNNがそのサイトで映像を流し、それと連動するFacebook で
みんながつぶやく(ステータス・メッセージ)と言うことが
2009年1月20日に行われています
この時の興奮状態は、CNNのストリーミングが1,880万件
いわゆるFacebookのつぶやきが毎分4,000件といわれています
この時のFacebookは、落ちまくっていました

オバマ大統領就任の日、ネット利用状況はいかに

その興奮に、近い感覚を味わいました
孫さんの決算発表のストリーミング、5,500名近くの人が参加していました
アメリカでわずか1年前に起こった事と同じようなことが
日本でも起こっているのに、驚き、興奮しました
速い、速くなっている

孫さん、昨年末の2009年12月に社員に号令をかけながら、Twitterに参加
坂本龍馬に感激したり、30年後のパソコンの速さばかり気にしていたのかと思いきや
しっかりとTwitterに代表される最近の流れを、”肌で”感じていたんですね

Ustreamへの資本参加も、同日に発表されていますし、
”Ustream用のスタジオを表参道に作って下さい”
とのhimanaimu_kawaiさんの発言に
決算発表の直前に ”了解。作りましょう!!” と返事しています

こういう決断の速さ、反応の速さ、最高に好きです
発言のご本人、孫さんがもともと決めていたんだよ
と謙遜なさっていますが、孫さんのこの発言を引き出した、という意味が大きいと思います
フォロワーが、200人も増えているそうです

Ustreamも印象深いものです

最初は2008年7月9日、iPhone の日本での発売開始時に
ユビキタス・エンターテイメントさんが、
表参道から実況中継をしていたので初めて知りました

iPhone 3G 表参道・ソフトバンク前 生中継

それに、ケツダン・ポトフさんの”だだ漏れ”もありますね

つい最近では2010年1月27日のApple iPadの発表も、日本での深夜ですが
Ustreamでのアメリカでの実況中継を直接ネットで見ていました

Apple より iPad 発表される

本当に面白くなってきました