iPad の楽しみ方・使い方(7) 映画・映像を楽しむ


日本でのiPad の発売が2010年5月28日金曜日と
あと3日後に迫ってきました
発売初日を待つUstream なども計画されているようで
今から楽しみです

その前に、ここでは iPad の映画・映像の楽しみ方を見ておきます

前向きな良いニュースとしては、iPad の大きくなった画面
9.7インチのLEDバックライトIPSディスプレイ(1024*768ピクセル)
できれいな画像・映像が楽しめます

写真のスライド・ショーは、”折り紙”などの変化が素晴らしく
マルチタスクのおかげで、好きな音楽を流しながら
とてもきれいな画像を、楽しくみんなで観ることができます

YouTube をはじめ、 Ustream もViewer を入れておくことで
なかなか満足できるレベルで観れます

これまでは、Ustream の配信を iPhone で観れるようにするためには
事前にEメールでの承認申請と許可が必要でしたが
2010年5月21日、申請は必要なく
Ustream Producer かFMLE(設定H264 Baseline 3.0 + AAC)で
配信することで、iPhone で再生可能とのことです
(Ustream Tech_JP のTwitter での発言)

また、アメリカのサイトにもあるBBC News アプリケーションを使うことによって
BBC の動画もスムースにきれいに見れます

さて、ここからはちょっとこれから努力が必要なニュース

iPad はフラッシュ・Flash をサポートしていません
今後HTML5 を主としてサポートする姿勢をとっています

これに対してアメリカでの良質な画像サイトHulu は
”現在HTML5 は、Hulu の必要な機能をサポートできていない”
として、HTML5 の採用を見送っています
これによって、iPad ではHulu が見れない状況がアメリカで起こっています
Hulu が観たければ、PCで観るといったところでしょうか

これまでPC の場合はHotSpot Shield などを使って
アメリカのHulu にアクセスするやり方などが日本から可能でした
この点、iPad では、WiFi スポットなどでの利用を前提に
基本的な機能としてVPN がサポートされています

設定>ネットワーク>VPN>VPNの構成を追加、で
設定が可能です
これは、HotSpot Shield などのアプリケーションを利用せずとも
VPNのサーバーの登録を行えばVPNの使用が可能となります

この点については、いくつかの無料サービスもあるようですので
改めて調べてみたいと考えています

このVPN サーバーの登録によって
Hulu は観れなくとも、アプリケーションがアメリカサイトある
Lost やGrey’s Anatomy で有名なABCが観れるようになるかもしれません

日本のiTunes Store には観るべき映画・映像が
アメリカのようにそろっていません
何時もどうしてなんだろうと思ってしまいます
(いつか突っ込んで調べてみたいものです)

DVD の画像をiPhone 用に加工したものを
iPad で拡大してみることになります
が、画質の荒さが時として気になります
加工用のソフトウェアーDVD Catalyst Free を見てみると
まだiPad 用の加工には対応していない様です

このあたりも今後継続して追っかけてみたいと思っています

カテゴリーiPad