Windows 7 が突然再起動を繰り返す


所用で1週間九州・熊本へ出かけており
一昨日、2010年6月30日帰ってきました

出かける直前、6月22日から
Windows 7 64bit版の動作が不安定に
いろんな作業をしている際に突然再起動を繰り返す
と言うことが起こってきました
再起動の際に、ファンの音が大きく、
また再起動までの時間がかかるのが特徴でした

6月22日以前に、iTunes 9.2 を入れたり
Skype 4.2 を入れたりしていましたので
最初はそれが原因かな・・と考えていました

6月30日の夕刻から、およそ15時間くらい
このWindows 7 の不具合に付き合うことに成りました

ネットで検索してみると、突然再起動する事態が
日本語、英語で結構報告されていますが
これと言った解決法は見当たらないように思いました

最初は、6月22日以前に入れていたプログラムに狙いをつけて
かたっぱしからアン・インストールを繰り返しました
その中で、MS Office live addin 1.5 が
なかなかアンインストールできずに時間を取りました
これは結局アンインストールできないでいます

その後、復旧ポイントを6月22日以前の6月初旬に定めて
Windows そのものを復旧させようとしたのですが
これもうまくいきません

熱暴走もあるのかなと、スタートアップのプログラムをすべて外したり
Windows の自動アップデートを外したり
Windows の最適化なども闇雲にやったりしていたのですが
このあたりで、だいたい6分位の間隔で
Windows が再起動を繰り返すようになっていました

一気にWindows 7 を再インストールしてしまえと
やってみたのですが、この最中にも再起動がかかってしまい
これもできませんでした

セーフモードで起動させながら、復旧を試みますが
うまく行かず、何度目かには
”メモリーがreadになることができませんでした”
とのメッセージが出て、メモリーに不具合があるかの様な感じになってきました

ではと、メモリーのチェックを試みますが
6分の壁に阻まれて、チェックが完了しません
RAM メモリーは、オリジナルが3GB、これに3GB追加してありますので
ソケットの色が同じ、半分のRAM を外して
再度メモリーチェックを実行します
特に問題は無いようです
この時に、中の掃除も掃除機を使ってやっておきました

ここまで来たときに、6分経っても再起動しなくなりました
”抜いたメモリーに不具合があったのか・・”
と思っていると、今度は30分で再起動を始めました

この30分というのは、電源のオートオフやスクリーンのオートオフ
の時間だなと思って、その値を本来の
1時間とか2時間といった従来の長め値に戻します
ほとんど1日中PCは起動させていますので
本来そんな値で使っていました
これで、随分と安定しました

この際にと、改めて復旧ポイントを見つけ
復旧をかけるとうまくいきました
iTunes もインストールされている状態でしたので
起動してみると、エラーがあるとのメッセージです
慎重にアンインストールしておきます

ここまで来ると、外したメモリーもどうなのか
改めてソケットを入れ替えて
外したメモリーのみで起動させ
メモリーチェックを駆けますが問題は無いようです
そこで、すべてのメモリーを使うことにしました

現在、原因不明の再起動は起こらなくなっています

とは言っても、これから改めてiTunes 9.2 のダウンロード
Skype 4.2のインストルなどもやらなければならず
どこで再発するかは分かりません

が、今回の一連の再起動、とりあえず終結としておきます
原因は以前不明ですが・・・・・

2010年7月2日:追記

朝から、また落ちて勝手に再起動を始めました
丁度先程は、作業中に落ちてしまいました
とりあえず、昨日の安定した状態、
問題ありそうなRAMの半分を外して
本日様子をみることにします

電源を入れたまま外出、4時間ほど放っておきました
が、しっかりと電源OFFされており
また、復帰後はOFF前の状態が保たれています

どうも原因は、RAMメモリーの不調だったようです

その後、iTunes 9.2 もきれいにインストール出来ました

RAMメモリー、昨年11月にDellからデスクトップを購入した際に
付属していたものが不調です
が、丁寧に”取り外したら保証の範囲外です” との注意書き?
ムーアの法則に従いRAMの価格も驚くほど安くなっています
今度は6GBくらい足してみようかと考えています

2010年9月23日追記:

さらに最終的な顛末は
Windows 7 が突然再起動を繰り返す(2)再び
に記しておきました
Karnel-Power イベントID41というエラーでした
ぜひご覧ください