グローバル・マーケティング研究会 グローバル化時代のマーケティング


2010年10月29日
明治大学経営学部大石芳裕教授が主催される
グローバル・マーケティング研究会第35回に参加してきました

今回は、花王の執行役員、夏坂真澄さんによる
” グローバル化時代のマーケティング
花王の過去・現在・未来” と題した報告でした

豊富な資料を使い、花王の生い立ち
これまでの歴史を振り返り、将来を展望する内容でした

伝統と歴史のある日本企業が、1987年から1993年頃
どのように苦労しながら世界のマーケットに出ていこうとしていたか
またこれから、さらに進出しいて行こうとしているか
その貴重な体験となる失敗を含めての報告でした

花王は技術革新に強く、技術開発に重きを置いている
商品・商品カテゴリーを中心にブランドを捉えている
花王の社員は会社に対するロイヤリティが高い
といった印象を受け、
これらのことが花王の企業文化を作っていると思われます

次回は11月17日、JETRO 北川浩伸さんの
我が国とサービス産業のグローバル展開、です