Apple TV 快適過ぎて、笑ってしまった


Apple TV 快適です
快適すぎて、思わず笑ってしまう程です

最終的にiPhone が、iPad がコントローラーになり
ソファーに座って音楽・写真・映像を楽しめます
この段階で、その快適さに、思わず笑ってしまいました

テレビが、その番組の内容の良し悪し、面白さにかかわらず
いかに家の中で重要な場所を占めているか
家の中の中心的な場所に置かれているか
改めて思い知りました

これまで、気に入ったり、気になる音楽は
iTunes に貯め込んであります
また、写真はPCに取り込んであり
これもiTunes にまとまっています
映像は、気になったものはiPhone 用に圧縮してありますし
また、アメリカのサイトで最新の映像で
無料のものはダウンロードしてあります

1) Apple TV を接続し
2) 家庭内のWiFi 無線LAN に接続します
3) 自分の iTunes のホームシェアリングを”入”れます
4) iPhone iPad には、”Remote” ダウンロードしておきます
5) これで、数回、Apple ID とパスワードを入れるだけで
快適に、iPhone iPad から、テレビをコントロールできます

これまで、サウンドには気を使ってきたテレビですが
リビングの中心にあるテレビから
お気に入りの音楽が聞けるのが快適です

スクリーンセーバーにiTunes の写真をセットしておけば
音楽を聴きながら、画像も楽しめます

映像は、iPhone 用に圧縮したものはさすがに画像が荒く
これは今一度圧縮方法を変えないといけないですね

これ以外の画像、アメリカのiTunesで探していた無料のHD や
iTunes で購入したミュージック・ビデオは文句なしに綺麗に再生できています

YouTube の画像はHD版でもちょっときついですね
でも、テレビと比較して考えれば十分実用になります

日本語での検索ができない、と嘆いている方を見かけましたが
ここは、YouTube に自分のアカウントを作って
そこに気に入ったチャンネルを登録しておけば
簡単にお気に入りの画像を再生することができます
これは使い勝手がいいですよ

Apple TV が手元に届いた時には
意外に本体がずっしりと重たいのに
なるほどこれはパソコンだ、と感心したり、
またそのリモコンのアルミ削り出しの洗練された姿に魅了され
テレビのリモコンの醜さに辟易したりしていました


が、本当にiPhone やiPad でテレビをコントロールしながら
その快適さに、思わず笑い出してしまう楽しい1日でした