横浜中華街で飲む・食べる・聴く


一昨日、2010年12月5日
横浜・中華街・大珍樓(新館)で楽しい催しに参加してきました

主催なさったのはライティングオフィス・海・代表の水口さん
ヴァイオリン奏者の水谷美月さんの演奏を楽しんだ後
シャンパン・ワインを飲みながら
大珍楼、陸さんの特別メニューまで楽しもうという
盛り沢山な内容の催しでした
さらに、様々な業界・業種の40名の方が
会の楽しさを盛り上げてくれました

横浜大珍楼 2007年に新館を改装
点心のワゴン販売と、香港の夜景の壁の写真で有名だった
2階の飲茶はその際になくなっています
現在は、コース料理や食べ放題のオーダー・バイキングなどを
中心に営業しています

今回の特別メニューやワインについては
水口さんのブログに詳しくアップされています

メニューで特別に印象に残ったものは
りんご入り鶏のスープと紹介されている物
スープを取るのに多種多彩の食材が使われており
深い味わいとしっとりとした甘さは
なかなかお目にかかれない、初めての味でした

また、脱皮エビの特性ソース炒め
ソフトシェル・クラブのように
脱皮したばかりのエビのみを炒めて
その味噌の旨さをまるごと味わえるようにしてあります
皮、味噌、そしてエビの身の味を十分に楽しめました