2010年 皆さん お世話になりました


普段の景色がドンドンと変わっていく
そんな感じを受けた2010年でした

携帯電話はiPhone 3G(2008年7月)から始まって
iPhone 3GS(2009年6月), そしてiPhone 4(2010年6月)
最初は、”あんなの耳につけて電話したくない”と揶揄されていましたが、
今では、”それがクールでかっこいい”と
普通の風景の中に溶け込んでいます

iPad は1月にアメリカで発表され、実際に手に届いたのは5月12日
アメリカの友人に買ってきてもらいました

それからApple TV(11月)
その快適さに笑ってしまうほどでした
これまで理想としていたTVに一歩近づきました

これらの3つの機器は、私の普段の景色の中に
しっかりと入り込んでいます

Twitter が年の初めから
またFacebook が7月あたりから
日本の普通の景色になってきました
Facebook をビジネスに利用しよう
という動きも本格化してきています
消費者が創り出す圧倒的な情報量の
ソーシャル・メディアの力を企業が無視できなくなっています

”ソーシャル・メディアは、実社会・ソーシャルの上に成立する”
知覚総合研究所の川口さんの言葉です
アメリカと違って、日本独自の社会の中で
どのようなソーシャルが成立しようとしているのか?
まだまだ途上・未開の問題だと思います

Ustream は2月辺りから爆発
これも私の普通の風景になってしまいました
初期のDJタローさん、Junsさん、そらのさん、孫さん、向谷さんのUstreamや
京都祇園祭、夏の花火などがしっかりと記憶に残っていますし
今ではどのチャンネルを選ぶのか?が難しいほど
多くの方がUstream の配信を行っています
私の日常の景色を変えてくれました

グローバル・マーケティング研究会にも
1年を通して参加させていただきました
明治大学経営学部、大石芳裕教授が主催される
研究者と実務家、学会と実務界の相互浸透を図るという目的のもとに
継続されている活動です
1月から参加させていただき
7月にはオフィシャル・サイトの開設をお手伝いさせていただきました

研究会に継続的に参加させていただく中で
私自身の眼を、これまで以上にアジア・アフリカに
開くこととなりました

個人的には、2010年は珍しく一度も海外に出かけることのない年でした
ちょっとゆっくりと国内での研究会出席や
Twitter のオフ会に出席(3月)したり
様々な交流会に参加していました
国内で人との交流を深める年だったように思います

皆さんにお世話になっているこのブログも6年目

自身の興味のあることを追いかけていますが
お陰さまで、というべきか?
特定のキーワードではグーグル検索で
トップの記事も幾つか出てきています
1日の訪問者でトップは2,000名近く
また、平均的な毎日の訪問者は500名前後となっています
そろそろ延訪問者が400,000名を越えようとしています

何時も皆様にお世話になりました
本当にありがとうございます