市場としてのアジアへの挑戦・グマ研


昨日、2011年5月24日
グローバル・マーケティング研究会(グマ研)
明治大学経営学部大石芳裕教授主催に参加してきました

今回の報告は、恩田達紀さん
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
プリンシパル・グローバルコンサルティング部部長の

市場としてのアジアへ挑戦
”市場としてのアジア”を診る上での先端視点
東南アジア(ASEANの注目都市)
主にインドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマーより
と題した報告でした

非常に広範にわたる地域を
様々な切り口で適切に報告されていました
日本の企業、経営者の特性を知り尽くして
コンサルティング業務を実施されているのだろうな
というのが垣間見れる報告でした

次回のグローバル・マーケティング研究会は
6月10日、藤原邦一さん(資生堂)の
ブランド戦略についてです