東京湾クルーズと音楽、ソーシャル・ネットワーク


2011年9月4日は、友人水口海さんが
主催・アレンジされた東京湾クルージングでした
これもご縁があって、バイオリニスト渡辺美貴さんの
チアフル・ストリングス、諏訪光風さんを加えての
音楽もクルージングの間に楽しむことができました

ソーシャル・ネットワークがゆるゆると広がっていくのを
実感した日でもありました

これもアメリカ在住の川口一司(知覚総合研究所)さんと話していた
”ソーシャル・メディアは実社会・ソーシャルの上に成立する”
アメリカでFacebook が主流なのも
その生い立ちがハーバードの学生から発生し
アメリカの実社会を写しだす形で広がっているからでしょう

日本で匿名のネットワークが
これまで多くの人に利用されていたのは
単に日本の社会がそれを要求していたから

匿名以外のソーシャル・メディアが
これから広がっていくかは、そう実社会が変質していくか
社会の変質がすでに始まっている、と考えています

今回は、クルーズ船でしたが
お台場に停泊していた屋形船の数を見ても
確実に、屋形船を楽しむ方も増えています

休日でオフィスの灯りが少なかったのは仕方ないにしろ
お台場やレインボー・ブリッジのライトアップが
消えていたのは前回に比べて残念でした

一日も早い電力の回復や、復興を祈ります