スティーブ・ジョブス Steve Jobs が亡くなる

2011年10月6日 日本時間午前9時過ぎ頃
スティーブ・ジョブスが亡くなったとTweet が入って来ました
テレビを点けてCNNを観てみると、
ずっとこの情報をやっています

合掌 ご冥福をお祈りします

私自身、Apple 信者ではないと思っていました
しかし、ここ数年
私自身をわくわく、どきどきさせてくれたのは
すべてApple の製品でした

iPod nano を購入しました
これは2005年、クリスマスのプレゼントとして
家内に贈りました

iPhone は衝撃的でした
2007年6月の発表です
日本での販売は1年後でしたが
2007年8月にはNYアップルストアーを訪ね
本当にiPhone を買って帰るつもりでした
それ以降、およそ56本の iPhone 関連の記事を書いています
iPhone 3G & 3GS   42本
iPhone 4   14本
もう、誰も”Apple が電話機なんか作れるか”とは言いません
新しい電話機の世界のスタンダードを作り出しました
すばらしい電話の形をしたコンピューターですね

iPad は昨年、2010年1月のことなんですね
もうずっとこのタブレットを使っているような気になっていました
1月28日 Apple より iPad 発表される
この iPad 発表についての記事は
夜中のイベント後、日本で誰よりも早くアップしています
デザインの美しさ、 使い方など
このあと23本の記事
を書いています

最初のiPad は延期になった日本での販売が待ちきれず
ニューヨークの友人に頼んで買って来てもらいました

様々な可能性を示してくれたiPad
が、iBook が日本で展開できずにいます
”目を覚ませ、日本の出版業界の経営者”
(無理かな?)
これは、追っかけます

昨日の iPhone 4S の発表が
なにか特別なもののように思えてきます

Steve Jobs のことでしょうから
3年後、5年後の商品構成、開発の青写真はすでに在り
しっかりとApple の後継者に染み込んでいることでしょう

これからも楽しみです