iPhone 4S 発表される

2011年10月4日10時(米太平洋時間)、
日本だと10月5日午前2時から
Apple から iPhone 4S が発表されました

Apple の本社クパティーノの本社講堂での
スペシャルイベントでの発表
残念なことにストリーミング映像がなかったので
イマイチ個人的には燃え上がりませんでした

Ustream で15万人集めていたチャンネルも
発表開始直後にネット接続が切れてしまいましたし
日本語で速報を流していたEngadget 日本も
私の場合、接続が切れてしまいました
(現在、Apple のアメリカサイトでキーノートの
ビデオが公開
されています)

これまで、2007年6月 iPhone の発表
世界から1年遅れて
2008年7月11日に日本で 3G 発売
2009年6月26日に 3GS 発売
2010年6月24日、iPhone 4 発売、そして
2011年8月14日、今回の iPhone 4S の発売となります

考えてみれば、毎年 iPhone が発表される
すべてApple の予定された行動ですね

”Apple の電話機なんて成功するはずがない”
と言われていたのを全ての人が忘れ去っています

毎回、少しずつ iPhone を進化させている Apple
この分野で、技術、プラットフォーム、アプリ
そして、音楽、映像、Book で
世界をリードしているのは間違いありません

さて、iPhone 4S ですが、iPhone 4 に比較して
プロセッサー
カメラ
ビデオ・動画撮影
携帯ネットワーク
で性能がアップしています

個人的に気になっているのは
Bluetooth が 2.1 から 4.0 へアップデートされています
何か仕掛けが出てくるのでしょうか、
それとも単に省エネのためでしょうか?
とにかく、キーボードの接続、ヘッドセットの接続
車への接続など便利な機能ですからね

これまで発表されていた
iOS5,  iCloud も10月12日に提供開始されます
楽しみです

これらの機能を充分に活かすには
すでにiPad 2 で採用されていた
A5 プロセッサーが必要なんでしょうね

さて、最新の機能を十分に楽しむために
1年ごとの機能アップをコストを払って
手に入れることにするか? 考えどころです