Salesforce クラウド×ソーシャル活用事例セミナーに参加

昨日 2012年4月18日 東京ミッドタウンで開かれた
セールス・フォース、Salesforce 主催の
Salesforce Solutions Roadshow 2012 に参加してきました

昨年12月に開催された Cloudforce 2011 Japan の中で
人気の高かった活用事例セミナーを独立させ、全国展開させたものです

経営戦略の可視化による企業力の変遷
~ロングテールビジネスの構築~ と題して
株式会社ツルガの敦賀慎吾さん
自らビジネスモデルが変化するのに応じて
Salesforce を上手く使われている好事例でした

もう元には戻れない
~Salesforce で実現する社内コラボレーション
と題して、日本事務機株式会社の田中啓一さん
1,000名もの社員を抱える会社で
如何に社内ソーシャルを構築していこうとしているか?
これも非常に示唆に富む内容でした

あとひと方スピーカーがいたのですが、これはひどかった
もし、Salesforce がソーシャルメディアについて語らせたかったのであれば
例えば、Twitter であれば津田大介さん
Facebook であれば、ナンバーズの原さんなどいくつも選択肢があったでしょう
戦略においては、大企業であれ、中小企業であれ同じです
その選択肢の中で、この方を選んだのであれば
Salesforce 日本が、ソーシャル・エンタープライズを提唱しながら
クラウドは得意だが、ソーシャルは解っていないということを
はからずも、明らかにしたような人選でした
日本でのソーシャルメディアが2009年末から拡大したところに
いろんな方が、出てきたといったのが日本の現状でしょう
救いは、Salesforce が提唱しているソーシャル・エンタープライズは
日本独自のものではなく、世界でリードされていること
たとえ日本の現状がこんなものでも、何とか世界水準を保つことが出来るでしょう

思うところはいろいろありましたが
Salesforce が提唱するクラウドがスモール・ビジネスに大きな可能性をもたらす
改めて、実感しました