WordPress Twenty Eleven フィーチャードポストの動き


現在使用しているWordPress のテーマ Twenty Eleven のいろんな機能の中で、ちょっと解りにくかったフィーチャード・ポスト Featured Posts とフィーチャード・イメージ Featured image  についてまとめておきます。

まず、メニューバーのすぐ下に、特定のページを表示することができ、これをTwenty Eleven では、ショーケース・テンプレート Showcase Templates と呼んでいます。  ページ作成の際に、右側、ページアトリビュート・Page Attributes >テンプレート>ショーケース・テンプレート を選択します。  このショーケースが選択されていると、通常の投稿をスティッキー・ポストSticky Post として、さらにこの固定されたショーケース・ページの下に、フューチャード・ポスト、Featured Posts として表示できます。   これは、投稿の際、もしくはその後で、右側パブリッシュ・Publish >Visibility>Edit>Stick this page  to the front page を選択します。

そして、投稿がフィーチャード・ポストとなっている場合にだけ、右側一番下のフィーチャード・イメージが効果を持ちます。   このフィーチャード・イメージの動き方は2つ。   1)  ヘッダーと同じ1,000✕288ピクセルの大きさの写真の場合で、かつヘッダーのイメージをランダムにセットしている場合は、フィーチャード・ポストがクリックされ単一の表示になった際に、ヘッダーにこのフィーチャード・イメージが表示されます。   けっこうインパクトが大きいです。  2) これより小さいイメージの場合は、フィーチャード・ポストがショーケースに表示される際に、右側にサムネイル・イメージとして最適化され表示されます。  これもなかなかかっこいいですね。  共にイメージをアップ・ロードする際に、一番下にある Use as a featured image をクリックしておく必要があります。   このフィーチャード・ポスト、最大10個まで使用することができます。