iPhone 5 で Apple は独自のチップメーカーになった;それが抜群の省電力の秘密

Appleはかなり前から、モバイルという新しい形態のコンピューティングはまったく新しい種類のチップを必要とする、と覚悟していた。そのビジョンの実現がやっと最初の姿を現したのが、今度のA6なのだ。

 Appleはつねに、ハードウェアとソフトウェアの完璧な結合により最良のユーザ体験を提供する企業だ。独自のモバイルチップを作るようになったという今回の事態は、将来の製品においてその結合を一層シームレスにすることがねらいだ。

iPhone 5 で Apple は独自のチップメーカーになった;それが抜群の省電力の秘密

速くなったiPhone 5, クワッドコアではないとの話もありますが、独自開発されたA6, またこれで汎用品しか使うことのできない他のスマートフォン・メーカーは、置いてきぼりを食ってしまうことになります。