WP Twenty Twelve 2012 ホームページ・テンプレートの使い方


WordPress の新しいテーマ、Twenty Twelve 2012を使い始めて、やっと落ち着いて来ました。  このテーマの大きな特徴に、「紹介ページを丁寧に作りたい」との要望に答えるために用意された、ホームページ・テンプレート Homepage Template があります。 が、最初どのように使うのか? これまでのページの属性だろうと言うのは容易に想像がつきますが、その使い方を迷いました。

WordPress.com のサポートにPages>Front Pageとして解説があります。

Setting up a Static Front Page

By default the front page (“Home”) of your WordPress.com blog will display your latest posts. You can change this so readers see a static page instead, and can view your posts on a different page.

  1. Click Pages -> Add New in your Dashboard.
  2. Title this page “Home” (you can, of course, name it whatever you like).
  3. Type the content you want displayed on the front page of your blog and publish it.
  4. Write another new page.
  5. Title this page “Posts” (Or “blog” if you want sitename.com/blog)
  6. You don’t need to type content, because it won’t be displayed. Publish the page.
  7. Click Settings -> Reading on the left menu in your Dashboard.
  8. You will see the following options. Set yours to look like this:
固定的なフロントページのセットアップ
ブログのフロント・ページ(「ホーム・Home」)をデフォルトにすることによって、最新の記事を表示すこともできます。  それに替えて、固定的なページを読者に見せるように変更することもでき、記事は他のページで見れるようにできます。
1. 管理画面で、ページをクリック>新規作成
2. このページのタイトルを「Home」とします(もちろん、お好きな名前にできます)
3. ブログのフロントページに表示したい内容を記入し、公開します
4. 別のページを作成します
5. このページのタイトルを「投稿・Posts」(もしくはSitename.com/blog としたければ「ブログ・blog」とします)
6.  表示されませんので、内容を記入する必要はありません。 このページを公開します
7. 管理画面の左側の設定>表示設定をクリック
8. 次のようなオプションがあります。  設定を以下のようにセットします
 
After making these changes, posts will no longer show on the front page of your blog. The static page “Home” will show there. Visitors will need to click on the link to “Posts” page to see your posts. 
このように変更した後は、投稿はブログのフロントページには表れません。  固定的なページ「Home」がそこに表示されます。  訪問者は、投稿を見るためには「Posts」ページへのリンクをクリックする必要があります。
これによって、訪問者が最初に訪れるであろう、固定的な(静的な)フロントページを、ブログの投稿と全く別に作成することが出来るようになっています。

そして、Twenty Twelve に用意されているWedgetsのFirst Front Page Widgets Area とSecond Front Page Widgets Area は、このHome Page が、Template>Front Page Template で作成されていた場合にのみ、この固定的なフロントページの下の部分に、1コラムもしくは2コラムとして表示されることになります。  上の「投稿」のテンプレート属性をFront Page Template に変えてみましたが、投稿記事の下にこのWidgets が表示される事はありませんでした。

モバイル優先レイアウトを採用していることによって、考え方としては、これまでFooter として、いつでも表示されていた最下部の表示は、モバイルには不要であって、唯一フロントページにのみ表示されるとされているのでしょう。  これはこれで、一つの考え方かと思います。