年末のご挨拶 2012


今年もあと残すところ数時間となりました。 大晦日に、今年1年、またこれまでお世話になった方々に、心より感謝を申し上げます。 皆さまに良き新しい年が訪れますように、心からお祈り致します。

昨年、一昨年に続き新年の年賀状はご遠慮させていただいています。 改めてこの場を借りてお詫び申し上げます。 特に2010年以降日本においても、これだけSNSを始めとする情報交換手段が発達しましたので、原則的に年賀状を送らないことにしています。 もちろん年賀状の日本独自の伝統的な良さや、またそれを受け取る事に喜びを感じる点も理解しておりますが、世の中の変化を考えて3年ほど前から、送らなくなっています。

今年一年を振り返り、変化の年であったなと思っています。 年齢を重なるごとに、変化に対する感覚は変化していくもの。 変化に対する柔軟性は一般的にはなくなっていきます。 であるならば、あえて変化することに積極的に取り組んでいこうと思っています。 しっかりと世の中の変化が今後どのように起こるのか、ちゃんとした現状分析に基づいて考えながら、考えられる最も良い選択が出来れば、それで良いと考えています。 そして周りの環境・状況が変われば、またそれに合わせて行く、そんなことを考えています。

改めて、これまでお世話になった方、今年一年間で新たな御縁がSNSに基づく活動やグローバルマーケティング研究会などでできた方、このブログを訪問して下さった方などに感謝致します。 どうぞ良いお年をお迎え下さい。