ソーシャル・マーケティング


私たちが考えていたことは、人々に自分、家族、友人、そして社会全体にとって好ましい行動を取るように説得するのにマーケティングが活用できるかだった。 「ソーシャル・マーケティング 計画的社会変化の手法」(1971年7月号、ジャーナル・オブ・マーケティング)
生産、販売など企業の側からの分析とは一線を画し、社会的な動機からその目的を最大限に達成しようとする考え方
(フィリップ・コトラー、私の履歴書、日本経済新聞)