水戸岡鋭治からのプレゼントー熊本市現代美術館

昨日2014年7月2日、水戸岡鋭治さんの世界に触れたくて、熊本市現代美術館で開かれている「水戸岡鋭治からのプレゼントーまちと人を幸福にするデザイン展」(入場料1,000円)へ出かけてきました。 パネル展示が中心であるものの、ななつ星の室内を再現したブース、実際に七つ星で使われているのものの展示などもありました。 また、これまでにデザインされた列車の座席が展示してあり、これは実際に手に触れたり、座ってみることもできました。会場中央に置かれており、子供向けのミニトレインの線路を越えて行かなければならず、思わず、係りの人に声をかけ、確認してから座ってみました。

印象に残ったのは、今年10月から実際に導入される市電のデザイン「COCORO」走っているのを見るのが楽しみです。 また、江津湖周辺のイメージデザインも、ちょっとワクワクするものがありました。 写真撮影も、デザインであるがゆえに接写はダメですが、会場の全体風景でしたら許可されていますとの係りの方のお話でした。少し写真を撮ってくればよかった、と後悔しています。

image