« マカオ 開発は続く | メイン | 今尾 栄二さんの個展を訪ねる »

2005年08月22日

マカオ インターネット事情 その2 2005年8月15日

ホリデイインのビジネスセンターで実際、インターネットを見てみました。

これも短い時間でしたので、誤りがあるかもしれませんが、
その都度、追記の形で訂正していきたいと思います。

デフォルトのページがMSNになっていましたが、ポルトガル語のようでした。
そこで、世界のMSNを開けてみたのですが、アジアのカテゴリーはあるのに
そこには Japanが在りませんでした。 
あれと思いながら、とにかく US に飛び、自分のメールにアクセスしました。
これは、日本語のフォントも入っていたようで、問題なく見ることが出来ました。

次にUSのMSNのホームから Expedia に飛んで香港のホテルの予約を行いました。
これも問題なく、日本でやるのと同様に出来ました。

これだけで、何がわかるとも思いますが、
中国でのインターネット人口は 103百万人と1億人を超え(2005年6月末)、
日本の70百万人(2005年2月)をはるかに超えています。
この中で中国ではインターネットの閲覧に制限が加えられているのが事実です。

中国在住の方のブログでも、その苦労がうかがえます。

規制の内容についてはこちらが詳しく、それが2000年にさかのぼるのがわかりいます。
全体については、こちらが判りやすく解説してありました。

とにかく、これは常に変化していくことのようです。

2005年8月22日

中国国内では サイトもブログも登録制になったようですね。

投稿者 ichirotokunaga : 2005年08月22日 09:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.livemoreint.com/cgi/mt/mt-tb-masako.cgi/104

このリストは、次のエントリーを参照しています: マカオ インターネット事情 その2 2005年8月15日:

» 上海・インターネット事情 from LiveMore International Inc.
今回上海でも、宿泊したホテルからインターネットを利用してみました 各国の事情やホテルの経営方針にもよりますが、 ネット接続には、1日あたり120元(約1,... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月12日 11:28

コメント

コメント大歓迎です、お気軽にどうぞ




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)