« そら豆の皮ごと焼き ダッチオーブン | メイン | 奥鬼怒 東会津・阿賀川水系 スランプです »

2006年06月28日

手羽先・手羽元のグリル ダッチオーブン

今回、2006年6月16日、17日とキャンプを張った河原、車で30分以内のところにコンビニもありません
前回は危うく朝食と夕食をたべそこねそうになりました

今回は、釣行では初めてでしたが、ダッチ・オーブンを持っていくことにしました
釣りがメインですのであまり手をかけたくありませんし
2人での釣行ですので、鳥1羽では大きすぎます
そこで、手羽先と手羽元を適量買っていき、下味も付けていくことにしました
レモン、塩、胡椒、すりおろしにんにく、オリーブオイル、ローズマリーで軽く下味をつけ
ビニールに入れた後、タッパに保存します
少し多めでしたが、調理した後クーラーでちゃんと保存しておけば
翌日のお昼にも食べることが出来ます
これに、新玉ねぎ新ジャガイモのメークイン、そら豆も用意しました

2006 06117 Ojika 021.jpg

鶏肉を半分ほど取った状態です。
前に一度、玉ねぎやジャガイモにつけるソースを考えたことがありますが、
旬の新玉ねぎには、何のソースも必要ありません
皮付きで焼いたことによって、その甘さは何度やっても夢中になります
ジャガイモもホクホクでそのままいただきました

投稿者 ichirotokunaga : 2006年06月28日 22:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.livemoreint.com/cgi/mt/mt-tb-masako.cgi/336

コメント

コメント大歓迎です、お気軽にどうぞ




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)