« あくあくん 購入することにしました | メイン | あくあくん の輸送はこれで安心 »

2006年09月05日

阿仁川水系 小又川上流 

関東地方もここ数日は涼しい日が続いていたのですが
今日は30度を超え、真夏日となっています

ちょっと釣り関連の記事から遠ざかっていたため
間の抜けたアップとなりそうですが
2006年の秋田遠征の記録を残しておこうかと思います

2006年8月9日、この日は小又川上流域
ちょうど森吉ダムのちょっと下流を釣ります

小又川は中流域で森吉山ダムの工事の最中です
このダム、下から積み上げる工法で建設され、工事現場は壮観です

2006 0806 Akita 039.jpg

Andoさんによれば、
アメリカでは現在、ダムを壊して自然を回復する工事が進められているとの事
日本でも、数十年後には、現在工事中のこのダムも、
自然を回復する公共事業の対象となっているのでしょうか

小又川の上流は現在ある森吉ダムによってせき止められた太平湖があり、
その下流は、ダムからの放水によって適度な釣り場となっています
水の色は、ダム湖の放水の影響が強く、ちょっとにごった感じとなっています

ちょうど、森吉ダム下流の2つの橋から、釣りあがる形になります
下流の橋からですと、大淵が3つ程度あり、
その淵が結構深く、その都度巻いて遡上することになります
この時期アブも多く、
下流側から大淵を落ちついて攻めることも難しい状況でした

大淵で40cm近いイワナの姿を確認できたのですが
結局、20cm程度のヤマメ1匹の釣果に終わってしました

上流側の橋から入った宇田さんはフライで、
適度にイワナ、ヤマメを釣り上げていました

投稿者 ichirotokunaga : 2006年09月05日 13:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.livemoreint.com/cgi/mt/mt-tb-masako.cgi/378

コメント

コメント大歓迎です、お気軽にどうぞ




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)