« ヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲を聴く | メイン | 電動ヘリコプター ハニービーに心が動く »

2006年11月07日

写真の公開にFlickrを使う

イベントで写真を撮ったとき、それを他のイベント参加者に見せたいことがあります
サイズの変更を変更してメールに添付して送るのは面倒くさく、実際的ではありません

自分のPCで操作しているのと同様の操作感覚で、
公開できて仲間に見てもらえれば、最高です

いろいろ探してみました

Yahoo の個人ツールのブリーフケースやフォトアルバムで画像の公開もできますが、
ファイルのアップロードを意識させる操作があり、操作感がいまいちです

同様に、LivedoorにフォトアルバムPICSがありますが、
写真を1枚ごとアップロードすると言う作業があり、操作感がいまいちです
マイクロソフトもMSNメッセンジャーにフォトアルバムがあるようですが
既にWindows メッセンジャーに変更しており、こちらにはその機能がありません

その他、Google の提供するPicaso、アップルのiPhoto等の
写真整理のためのソフトが共有機能を提供していますが、
わざわざ改めて写真用のソフトウェアーをインストールする必要性も今のところ感じません

Flickrは非常に良く出来たアメリカの写真共有サイトであり、その操作性が優れています
アメリカYahooの一つの機能として提供されています

使用するには、まずアメリカYahoo IDの登録が必要です
非常に簡単ですが、郵便番号だけはUSの郵便番号を入れる必要があります
何でもいいんですが、たとえばワシントンのホワイトハウスであれば20500です

登録が済んでしまえば、写真のアップですが、
Uploading toolsをインストールし、使用します
これを使うと、通常のPCの操作と同じように、
複数枚写真を選択しておきマウスでドロップするだけで作業が完了します

Flickrのホームページもすっきりとしていい感じです
ここだけ見ていると、個人的なアルバムと言う感じもします
が、Flickrでは写真にコメントできるうえ、タグ検索やフォーラムなどがあり、
写真を有機的につなぐことが出来るようにしてあります
これらの機能は、各ページの下部に綺麗にそろえられています

タグ検索で、外国の方の見た日本の写真を見るのも、
日ごろ見ている景色と視線が違い新鮮な感じがします
私たちが外国を訪れたときには、きっとこんな見方をしているのだろうなと飽きることがありません

投稿者 ichirotokunaga : 2006年11月07日 08:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.livemoreint.com/cgi/mt/mt-tb-masako.cgi/422

コメント

コメント大歓迎です、お気軽にどうぞ




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)