WordPress Twenty Eleven で Facebook Welcome ページを作る


Facebook の Welcome ページを Twenty Ten 2010 で作っていました
が、テーマを Twenty Eleven 2011 に替えて驚きました
それまで、ページの内容だけがWelcome ページに表示されていたのですが
Twenty Eleven では、サイト全体のデザインを引き継ぐ形で
ブログサイトそのものがFacebook に表示されるようになっています
これは、Twenty Eleven、テーマそのもののレベルでダイナミックに
ブラウザー、モバイルフォンに対応できるようになっているため
とにかく、驚いてしまいました

東京湾クルーズと音楽、ソーシャル・ネットワーク


2011年9月4日は、友人水口海さんが
主催・アレンジされた東京湾クルージングでした
これもご縁があって、バイオリニスト渡辺美貴さんの
チアフル・ストリングス、諏訪光風さんを加えての
音楽もクルージングの間に楽しむことができました

ソーシャル・ネットワークがゆるゆると広がっていくのを
実感した日でもありました

これもアメリカ在住の川口一司(知覚総合研究所)さんと話していた
”ソーシャル・メディアは実社会・ソーシャルの上に成立する”
アメリカでFacebook が主流なのも
その生い立ちがハーバードの学生から発生し
アメリカの実社会を写しだす形で広がっているからでしょう

日本で匿名のネットワークが
これまで多くの人に利用されていたのは
単に日本の社会がそれを要求していたから

匿名以外のソーシャル・メディアが
これから広がっていくかは、そう実社会が変質していくか
社会の変質がすでに始まっている、と考えています

今回は、クルーズ船でしたが
お台場に停泊していた屋形船の数を見ても
確実に、屋形船を楽しむ方も増えています

休日でオフィスの灯りが少なかったのは仕方ないにしろ
お台場やレインボー・ブリッジのライトアップが
消えていたのは前回に比べて残念でした

一日も早い電力の回復や、復興を祈ります

Facebook ページから個人アカウントに戻れない不具合・解消

昨日、2011年2月24日、これまで発生していた
Facebook で、ページの管理をページアカウントで行った後
個人のアカウントに戻ろうとするとブランク・ページが表示される
といった不具合が解消されました

ブラウザー Google Chrome で、この解消が確認されました

一旦この不具合にハマってしまうと
約一日ぐらい個人アカウントでログイン出来ませんでしたので
Facebook ヘルプ・ページを確認しながら
正式のなアナウンスを待っていたのですが
昨日、思い切って試して見たら、解消していました

現在のところ、まだ正式にアナウンスされていませんので
まだ結果は不安定なのかも知れません
が、とりあえずご報告まで

ソーシャル・ネットワーク 観てきました

昨日、2011年1月23日
映画 ソーシャル・ネットワークを近所で観てきました


(アマゾンより転載)

2時間近くがあっと言う間でした
映画としての作り込みもよかったですし
メリハリもあり、十分に楽しめました
学内でのビル・ゲイツと思われる人の講演など思わず笑ってしまいました

印象に残った場面はいくつもあるのですが、そのひとつは
マークがエドゥアルドから口座凍結された際に
”僕らは、サービスをダウンできないんだ
ダウンさせたら、一人、また一人と利用者が減っていく
ネガティブ・スパイラルに入ってしまうんだ”
と、まくし立てる場面

Twitter は初期に大変良く落ちていましたが、
確かに、そういえばFacebook は落ちることはなかったな
と、変なところに感心してしまいました

とはいえ、Facebook を生み出した天才マーク・ザッカーバーグと
それをCFOとして支えたエドゥアルド・サベリンを中心とした話を
エドゥアルド側からの視点で作成された映画ですね

マークが、Facebook の利用者から刺激を受けて
新たな機能・サービスをFacebook に加える場面が幾つかあります
が、やはり技術の天才がFacebook を創造している
という事実は変わらないようです

どうしても利用者に使いやすいFacebook になるには
さらに時間がかかるだろうな、と改めて感じてしまいました

あと、アメリカでのゴールデン・グローブ賞受賞などの盛り上がりに比べて
私の行った映画館でも観客はまばらでした

それこそソーシャル・ネットワークに流されて
テレビでも頻繁に取り上げられるFacebook ではありますが
この観客の入りの悪さを見ていると
これが日本でのFacebook の現実の姿だろうな?と思ってしまいました
この映画の人気が、これから盛り上がる?とも思えません

Facebook ビジネス・アカウントの作り方(2) 種類

Facebook が考える個人アカウント以外の作成方法
あくまでも個人のアカウントが存在するのを前提にしています

いわゆるビジネスア・カウントの設定には
Facebook は次の3つを考えています

1) 公式ファンページ ①

基本データの記載が、ビジネスの形態によって
少しずつカスタマイズされています

個人のFacebook アカウントと違う点は
友人ではなく、Like this (いいね!)ボタンが設置されており
これをクリックすると、このページのファンとなります

ファンに成ったからと言って、個人アカウントの友人のように
その人に自分のアカウントに掲載した内容が
ホーム(タイムライン)に流れ込む様な仕組みにはなっていません

ファンになることによって、ファンの人は公式ファンページの機能を
基本的にはすべて使えることになり
掲示板に記入したり、写真をアップできたりします

管理人側は、この機能を一律に一部制限したりして
公式ファンページのアップデート権限を管理者側に置いておくこともできます

基本データ、掲示板、写真、ディスカッション、リンク
イベント、ノート、動画などの基本機能に加えて
外部のアプリケーションも使用できます

2) コミュニティページの作成 ⑥

基本情報の掲載内容は1種類です
Facebook は、ファンページと呼んでいる場合もあります
現在のところ、機能的は、公式ファンページとかわりないように見えます

3) グループの作成 ⑨

各種権限を設定できるのは他の2つと変わりありません
(追記:2010年8月12日
基本機能の中で、ブログに相当する”ページ”が
このグループにはありませんでした)
が、グループに特殊なものとしてアクセス制限があります

公開グループ: すべてのユーザーに公開され
検索エンジンの対象となります
非公開グループ: 参加リクエストに管理者の承認が必要で
メンバーのみが掲示板などを見ることができます
秘密のグループ: 検索結果の対象にならず
メンバーのプロファイルも非公開です
メンバーのみが掲示板などのを見ることができます

具体的な、アカウント作成方法はどうするのでしょう?