秋田へ Garmin Nuviの軌跡

2012年8月4日から6日、2002年から訪ねている秋田を訪ねました。

上部に白い雲がかかっているのが、世界自然遺産の白神山地。  秋田県と青森県にまたがる地域になっています。  その下に見えるのが能代市で日本海に流れ込む米代川水系。  北側に白神山地に源を発する粕毛川、藤琴川、早口川、岩瀬川などがあります。

中央部に見えるのは、八郎潟、そしてその左は男鹿半島で、秋田での海釣りの目的地ともなっています。  ガーミンの軌跡の終着点となっているのは、ちょうど森吉山の麓、旧森吉町、現在北秋田市となっています。  ここは米代川支流阿仁川水系が、南から北側方向に流れています。 この水系の阿仁川、小阿仁川、小又川、打当川などが、秋田に来た際のメインの渓流釣り場になっています。  小又川上流部に森吉ダムが完成したことによって、小又川はここ数年大きく姿を変えてしまっています。

今回新潟側を経由して秋田へ入りました。  幾つかの場所を記しておきます。

笹川流れ: 新潟北部を11km続く海岸線。  綺麗な海と白い砂浜が売りで、家族連れや若者たちが、海岸線にテントやスクリーンを上手く張って、短い夏を楽しんでいるのが印象的でした。  中心部にある笹川集落から名前が来ています。
あつみ温泉: 全ての村に共同温泉があるといわれている山形県には、大きな温泉地は少ないのですが、その一つが、海岸線からすこし入ったあつみ温泉。  海岸線に道の駅も出来ていて、そこで岩牡蠣を食べることができました。

湯の越の宿: 秋田五城目町にある温泉。  檜の湯船が印象に残っていたので、今回訪ねてみましたが、数年前に改装されて綺麗な石造りの湯船に変わっていました。  現在積極的に近隣の高齢者デイケアーに力を入れているようでした。
咲花温泉: 帰りにさすがに疲れて一泊した温泉です。  新潟から磐越自動車道を安田インターチェンジまで進んだ阿賀野川沿いに10軒弱の温泉街を構成しています。   硫黄泉なのですが、時間によって綺麗に色が変わっていました。  女性客をターゲットに、プロモーションに力を入れているように見受けられました。  が、これまでの温泉宿のいろんな部分を引きずっているように感じました。  この他、新潟近辺で、月岡温泉、寺泊温泉など、宿泊をあたってみましたが、日曜日の昼間、なかなかうまくは行きませんでした。
水上温泉: 何度か行ったことのある温泉地ですが、今回も寄ってみました。  今回は大手ホテルの温泉を試してみました。  日帰り入浴には、露天風呂のみ開放しており、残念ながら循環の温泉でした。  内湯は源泉かけ流しとなっています。  団体客、ツアー客に力を入れていて、庭園にプールもあることから、子供連れの家族で賑わっていました。


栃木・男鹿川釣行

ゴールデンウィークの前半を利用して、2012年4月28日から5月1日まで、栃木県・男鹿川へ釣り仲間6名と、キャンプ、渓流釣りへ出かけました。   先行2名は27日から入りました。  渓流解禁が遅れていた男鹿川もちょうど28日に解禁になりなかなかの賑わいだったとのことです。

28日出発の私と篠さん、東北道の渋滞を心配していましたが、交通量は多かったものの、栃木インター付近で若干の渋滞にぶつかった以外は、順調でした。   男鹿川上流のキャンプ場に入る前に、これまでやったことのなかった那珂川、その支流を3時間弱釣り上がりました。  地元の釣り師も多く、其の方たちの話では、この支流も含めて漁協の管理が行き届いており十分釣りが楽しめるとのことでした。   私達も、岩魚、山女の顔を見ることができました。

28日の夜は、男鹿川上流のキャンプ場に宇田さんも合流し、ダッチオーブンでスタッフドチキンのパーティです。  同時に、じゃがいも、玉葱の丸焼き。  この玉葱の甘さ、美味しさでダッチオーブンの購入を決心したのを改めて思い出す美味しさでした。



翌日29日は男鹿川中流域と上流、30日は男鹿川の下流から其の支流、 1日も午後の時間を利用して男鹿川の支流に入りました。   支流の一つに管理釣り場があり、そこから逃げ出してくるニジマスが男鹿川のいろんなところで釣れるようになって来ています。

29日にはキャンプに安藤さんも加わり、一気にキャンプの食事のレベルがまた一つ上がりました。   それまで高木さんが持ち込んだホットプレートで、一つステージが上がっていたのですが、今回また一つステージが上がりました。

本来この時期には、秋田県の阿仁川水系へ毎年出かけているのですが、今年は雪も多く、雪解けの増水で釣りにならないだろうということで、関東近郊でキャンプを中心とした釣行となりました。    ちょうどこのあたりは標高600メートル、関東の平地では新緑が綺麗に出揃う時期ですが、男鹿川の周りでは桜が満開でした。   写真で撮ってくればよかったのですが、渓流に入っていると、そちらに夢中で、撮ることを忘れていました。


渓流解禁延期要請・栃木県

山深い渓流に入っているとよく分かりますが
秋に落葉樹の落ち葉が積り、それが雪に閉ざされて
春の渓流解禁までその雪の下で山女や岩魚が育まれます
当然予想していたことではありますが
よっしーの散歩さん
栃木県での渓流解禁の延期要請を伝えています
この問題は、解禁を延長しただけでは何も解決しない
その点が何とも難しい問題です
もちろん渓流で釣った魚を持ち帰って食用にする
と言った習慣がなければ、もしくはそれをしないのであれば
より影響を回避できます
が、根本的な問題の解決では無いですね


釣り仲間の2012年新年会

釣り仲間の2012年新年会をアレンジ中
今回はお寿司か河豚
随分と続いているこの仲間と飲むのが楽しみ
仲間のスケジュールが上手く合うかだけが心配

今尾栄仁さんの個展、銀座で

日本画家、今尾栄仁さんの個展が
今年も銀座・光画廊で開かれます
2012年2月6日から2月11日までです
渓流釣りの友人から紹介され
その絵の素晴らしさに惹かれてずっと気にしています
渓流、水を知り尽くしたその表現が
何とも心地よく心に響きます