ポップン・ウェブ popnweb が面白い

ポップン・ウェブ popnweb と言う面白い商品を紹介します。
友人の藤枝さんが、日本で唯一取り扱っています。

赤いフイルムを特定のサイトを表示するPCや携帯のディスプレイにかざすと文字が浮き出てきます。
文字は’あたり、1等賞’であったり、’キーワード’であったりいろいろと設定できます。
また、特定のフィルムのみに、’あたり’と表示できます。
このフィルムは、商品に同封したり、はがきに貼り付けたりできます。

真剣に販売やウェブへのアクセス、顧客の把握に悩んでいるマーケティング担当者であれば、
きっといろいろなアイデアが湧き出てくるはずです。

この赤いフィルムが、すでに存在する巨大な物流とウェブサイト、インターネットを結び付けてくれる鍵になります。

これからが楽しみです。


ロゴマークはとても重要

ロゴマークをデザインしてもらったシーフォースさんが、ホームページをリニューアル。
社員の方がブログをはじめられ、そこでこのブログが紹介されました。

シーフォースさんがデザインされた、ブレイン・アシスト・インターナショナルのロゴマークを見て、
そのセンスのよさに感心して、このサイト、リブモア・インターナショナル・インクのロゴのデザインを依頼しました。

日本では、複雑な流通機構を反映して、商品名をブランドと捉える考え方が先行してしまったという特殊事情があります。
世界的にはブランドとは、決して商品名や商品群を指すのではありません。
ロゴマークは、ブランドを表現、もしくは体現するものとして非常に重要な役割を担っています。

シーフォースさんに、デザインしていただいたこのロゴマーク、非常に気に入っています。


アメリカン・エキスプレスのOB会に参加

2005年12月8日、以前1986年から2000年まで約15年間勤務していた
アメリカン・エキスプレスのOB会に参加しました。

このOB会は、六本木の、これもOBの井上さんが経営するDoraで 
不定期ですが継続的に開かれています。

変化の激しいアメリカンエキスプレスの同時代に勤務していた同僚と会い、
また現在様々な分野で活躍する仲間と意見を交換するのは、
自分にとっても貴重な刺激になります。

この日もおよそ50名弱の旧友と会うことが出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。