Viber 新しいツール・災害に強い

今回の地震・津波で被災された方々の
現状を見るに付け心が痛みます
心よりお見舞い申し上げます

災害に強いTwitter のつぶやきのなかで
携帯電話、SMS が繋がらない状況で
Skype と共に、Viber が新しいツールとして注目されています

Viber は、2010年12月2日にリリースされた新しいサービスです
基本的にはSkype と同様な、いわゆるP to P、
インターネット上で音声を流すサービス・VoIP です

Viber の特徴は
スマートフォンに特化したアプリケーション
iPhone にソフトをダウンロードすれば良い
(アンドロイド版も開発中)
登録やパスワードが必要ない
携帯の番号をそのままViber のID として使う
現在使用しているアドレス帳と同期でき、
相手がViber インストールしていればすぐに話ができる
待機中もほとんど電力を消費しない
通話の接続が早い
音質もなかなか良い

試してみましたが、なかなか使いやすいサービスです
ソフトバンクの携帯が繋がらないと嘆いている人には
是非オススメのサービスです
iTunes でダウンロードして使用可能です
きっとまだまだ続く災害時に役に立ちそうです

 


Twitter やはり災害に強い

東北地方、その他の現状が少しずつ明らかになってきています
関東地方も、これまでに私自身が経験したことないほど揺れました

地震と同時に、私が住んでいる地域は停電となってしまいました
となると、ネットにもつながりませんし、固定電話も使えません

iPhone しか使えない状況で
Twitter が継続的に生きていて
一番情報を流してくれましたし、
これによって友人たちの状況がわかります

家族に、Twitter アカウントを作るように勧めるつもりです

携帯電話(ソフトバンク)、SMSはつながらない状況で
Twitter が繋がっているというのが驚きでした

G mail もしっかりとつながっていて
これまた、友人からの安否の確認に
G mail を通して答えることができました

Twitter のつぶやきによれば
Skype スカイプも生きていたようで
携帯が通じなくとも、スカイプで連絡できたようです

問題は、iPhone のバッテリーです
停電は今回6時間程度続いたのですが
その間 iPhone のバッテリーは
100%から20% に減ってしまいました

バッテリーを長持ちさせるためには
設定画面から
Wi-Fi オフ
通知 オフ
位置情報サービス オフ
明るさ なるべく低く
とのことです

停電がもっと永く続くことを考えると
予備のバッテリーを確保しておかなければなりません
最近エネループを使うようにしていますので、
エネループから iPhone への電源供給ができるよう、
また、十分なエネループを準備することにしましょう
これで少なくとも24時間くらいは持たせたいですね

    

停電して、夜になると困るのが明かりです
キャンプ用品が役に立ちます

ランタン用のガス
ロウソク・ランタンの予備のロウソク
ヘッドライト用の乾電池(これもエネループが良いでしょう)
これらを、最低限必要な量を確保しておく必要があります

最後に、すぐに困ったのが”水”でした
マンションだからなのですが、停電と同時に断水しました
水道は生きていたのですが
モーターでマンションに水を供給しているので止まりました
これも最低限必要な量を何らか確保していかないといけません


iPhone 3G Skype アプリ正式版がリリースされましたね

ついに、というか、やっと
Skype から正式にiPhone 3G用のアプリケーション
アップルの App Store に登場しましたね
ブログヘラルドの記事で知りました

早速ダウンロードしてみました
使用感は、PC 用の Skype と変わりありません
判りやすく、使いやすくできています

テストコールしてみましたが
音質も満足いくものでした

ひとつだけ残念だったのは、
iPhone 3G でサポートされている
Bluetooth ブルートゥースのヘッドセットが
使えないのではないか?という点です
気長に待ちましょう


iPhone 3G “Fring” で Skype を使う

iPhone 3G で Skype を何とか使いたいと考えていました

ちょっと前の話になりますが
ネットにつながった環境でSkypeの利用ができる
”Fring”が正式に、Apple storeからリリースされています

早速ダウンロードして使ってみました
テストコールしかしていませんが
十分に使用できるようです

iPhone 3G Skype を使いたい!

一度使うと止められないスカイプ Skype です
少し前に、料金の比較などやってみました

何とか iPhone 3G で Skype を使いたいものです
いくつかのソフトがあるようです
が、最新のところでは Fring が話題になっているようです

Fring

Wi-Hi 環境下での、ほぼ完全なアプリケーションでしょうか
が、これを入れるためには
iPhone 3G をオープン・牢破り をする必要があります

まだ買ったばかし・・・・ としり込みしてしまいます
おまけに、iTune には
”7月18日にもう一度更新を自動的に確認します”
との意味深なメッセージも表示されています

7月18日を過ぎてから、試してみるのも手かな? と考えています 

IM for iPhone

ドイツのShape Services 社の製品です
Script Kitty さんによると
web ブラウザから見るアプリケーションで
自分の携帯番号をセットしておき
Web 上からスカイプアウト、コールバックしてくるようですし、
ローマ字でのチャットはできるようです

何とか正規版としてアップルストアーから出ないものでしょうか?
本家アメリカのアップルストアーも探って見ます