Hulu が日本でサービス開始?!

2011年9月1日、Hulu が日本サービスを開始しました

月額1480円?

アメリカでは、豊富な無料サービスに加えて
月額$7.99の有料サービスが設定されています

無料でも、最新エピソード、5話分が公開されています
前提として、アメリカでは多くのテレビ番組が
放送直後から、このHulu で公開されていますので
豊富な番組が提供されています
これに加えて、最近は映画に重点が移ってきています

日本サービスの現在のラインアップを見る限りは
アメリカのテレビ番組が中心のようです
これでは、スカパーの番組とダブってしまいますね
字幕はしっかりついているようですが
スカパーと別に月額1480円を払う動機になるか?

iPad で観れる

iPad 発売当時、Hulu がHTML 5 をサポートしない
というのが話題になっていました
が、専用アプリで、これが解消されています
といっても、アメリカでもHulu Plus の有料会員だけですね

Hulu の身売り話

Youtube よりさらに良質は映像を提供する
このことを目的としてきたHulu ですが
このところ、身売り話が盛んでした
この時期に、初の海外進出先が・・日本
さらにパートナーとして選んでいるのはNTT ドコモ
独占的マーケティング・パートナーシップとのこと
どんなもんでしょう?
ガラケー定額サービスの夢をもう一度でしょうか?

身売り話を有利に進めるための日本進出、
と言われても仕方ないでしょう

私自身月額1480円でこの日本サービスを利用するか?
今のところスカパーで充分でしょう
必要あれば、アメリカのサービスにアクセスします


最近 Hulu が日本から調子よく見れています

これまでブロックされることの多かったHuluですが
最近調子よく日本から見ることができています

Hotspot Shield を使って快適です
時々ブロックされますが、そのときは改めて接続しなおすと
見れるようになります
確信はないですが、アサインされるアドレスが10で始まるときには
問題なく見れるようです
最初の画面の、Details で確認することができます

Hulu


Hulu を ホットスポットシールド Hotspot Shield で日本から楽しむ

状況が日々変わっているようです

Hulu を日本から楽しむのは無理だとお伝えしたばかりですが
今日、2009年10月25日
久しぶりに Hotspot Shield を使ってみたところ
最初にアップデートが行われ、
その後、Hulu を見ることができています

PC のコンディションによるのかもしれませんが
現在、画像の遅れも無く快適に見れています

Hotspot Shield はこちらからダウンロードできます

ちなみに、グレイズアナトミー Grey’s Anatomy
シーズン6 をやっています
しっかりと広告も入っています

もともと、Hulu 側が、多くのプロキシーサーバーが広告をブロックしている
と言う理由で、Hulu 側で検出方法を改良して匿名サーバーを排除しているもの
この点を、Hotspot Shield 側で改良したのでしょうか?

アクセスできる間は、楽しむことにしましょう


Hulu を日本から楽しむ・観る 最新版

(追記: 2009年12月1日
最近Huluは快適に日本から見れています
Hotspot Shield を使う方法です)

Hulu を日本から楽しむ方法が Yuki Ide Blog さんに紹介されていました

Hulu を日本からのアクセスで見るために”IP Hider”が有効らしい!

これまで、Hulu が日本から楽しめなくなって、残念な思いをしていました

アメリカの最新テレビ番組を見る・・・これは楽しい
Hulu が日本から見れなくなってしまった
Hulu を BitTorrent で見るのはリスクが高い

さらに最近、改めてVPNが紹介されていて
FreeVPNを試したところ、しばらくの間 Huluを観れた(と思った)のですが
再度観れなくなってしまっていました

On the internet, Nobody knows you”re not in the USA

今回紹介されているIP Hider はプロキシーサーバーを使うやり方
同様なサービスに、FireFox のプラグインとして FoxyProxy もあるようです

IP Hider のダウンロードは
こちらのページの”2009 software New version Download”からできます
特に使い方も難しくないようです
All Anonymity Co. と言う会社がやっていますので、
一定期間後に、購入しなければならないようになっています

一度使ってみた感じでは、プロキシーサーバーによるのかもしれませんが
Hulu の映像再生は、厳しいものがあります
以前、Hotspot Sheild を使って見れていた場合に比べて
どうも映像がブツブツと切れてしまいます
映像のバッファリングに、時間がかかり、転送速度が遅いようです
回線の影響も考えられますが、ちょっと実用にならない感じがします

さらに、数日経つと試用期間が終了するようで
ちゃんとしたバージョンの購入が必要となってきます
今回、転送速度が遅いこともあって、購入は見送りました

まだまだ、道は遠いようですね
なかなか日本から楽しめない Hulu ですね

Hulu を BitTorrent で見るのはリスクが高い

Hulu が日本から見れなくなっています
が、BitTorrent で見ることができるとの話

早速試して見ました
が、技術に詳しくない私の場合、
これは今の段階では使用しないほうが良いとの結論になりました

BitTorrent とは、ファイル転送用プロトコル、及び
その通信を行うソフトウェアーとのこと

BitTorrent のホームページがこちらにあり
クライアントをダウンロードします

ファイルの転送ソフトですので、
見た目も全く、ファイル・マネージャーの感じです

どうするのかと言うと、
BitTorrent ファイルを検索する別のサービスサイトに行き
ダウンロードするファイルを見つけ出さなければいけません
ファイル名から推測するといった感じです

これかなと見当をつけたところで、
ダウンロードすると、自分のPCにファイルがダウンロードできます
それを再生するには、ファイルの拡張子からファイルの種類を特定し
再生できるソフト、たとえばマイクロソフト・メディアプレイヤーなどで
再生します

このあたりまでやっていると、突然インターネットにつながらなくなりました

BitTorrent の特徴として、いったんダウンロードしたファイルは
他の人のダウンロードを助けるために共有され
自分のPCから送り出されます

見てみると、すごい勢いでPCから送り出されています
この影響かどうかはわかりませんが、
家中のパソコンがインターネットにつながらなくなりました
なんとか解決しようと乏しい知識でやってみましたが
解決できませんでした

これは仕方ないと、BitTorrent のクライアントソフトを削除しましたが
まだ、ファイルの送り出しはすごい勢いで続いていますし、
ネットにはつながりません
クライアントソフトを削除しても、ダウンロードしたファイルがまだ残っているようですし
インターネット・プロトコルの部分には、しっかりとBitTorrent プロトコルが残っています
これは、ダウンロードしたPCのみではなく、
家庭内ネットワークを設定している他のPCのプロトコルも書き換えられていました
このあたりを見当つけて削除して見ますが
まだ、全体の状況は良くなりません

仕方がないので、Windows Vista がインストールされているPC では
Windows の復旧として、BitTorrent をダウンロードしていなかった
状態の日時を選んで、強制的にその状況に復旧させました

これで何とか無事に普通にインターネットにつながるようになりました

結論として、Hulu の使いやすいインターフェースになれた眼からは
BitTorrent は技術系の方用のファイル転送ソフトですし、
原因はわかりませんが、インターネットにつながらなくなってしまっては
通常の使用に支障をきたします
まだまだ、冒険には早いですね

十分に技術に詳しい方のみ、自己責任でやれるというのが結論です