香港ワンチャイ湾仔・電脳城 電気街


2007年11月15日 短い時間ですが
ワンチャイ・湾仔の電脳城を訪ねてみました
地下鉄駅をあがったところ、
すこし海側にあります

shanghai-hongkong-072.jpg

数は少なかったですが、
iPhone が日本円で7万円程度で売られていました
”他に、iPhone 見たいのはないか”
と言うと、おそらく中国メーカーの
タッチパネル式の電話機を
他のお店から持ってきます
こちらは4万円程度だったでしょうか
ワイアレスのインターネット接続機能は
付いてないとのことです

台湾メーカーの iClone はないかと聞いてみましたが
残念ながら、店員は知りませんでした

店頭のことですからなんとも言えません
まだ調べていませんが、
ネットの世界ではどうなっているか?
興味があるところです

ヨーロッパで iPhone が発売される


ヨーロッパで iPhoneが発売されました
我が家にホームステイしている
15歳のドイツの学生が
今朝教えてくれました
ネットのニュースを見ているようです

15歳と50歳超えている私との会話が
アップルのiPhoneと言うのもおかしいですね
彼の父さんが40歳代、彼曰く、
”お父さんがすごく欲しがっている”とのこと

完全に蚊帳の外におかれている日本です
使い勝手の良さ、斬新性、質感などで
わくわくする、使う喜びを感じさせてくれるiPhoneです

これが日本で発売されたら、
携帯電話事業に大きな変化が
起こらざる得ません

使い勝手の良いわくわくする携帯電話
携帯端末を好きに選べる自由
携帯事業者を選べる自由
判りやすい携帯電話料金体系
合理的で安い携帯電話料金
合理的で安いインターネット接続料金
何処でもインターネットへ接続できる環境

こんなのを望んでいるのですが、
どうも日本の環境は
まだまだであるように感じています
ネットに何処でも自由に接続できるようになれば
きっとSkypeを利用するでしょうから
携帯電話事業としては痛し痒しでしょうね

同じアジアでも他の国では
すでに iPhone モドキが出ています

来週、所用で上海、香港に出かけますので
ちょっと見てこようかなと思っています

NY アップル・ストアーを訪ねる

2007年8月27日、ニューヨークのアップルストアーを訪ねてみました
マンハッタンには、2店のアップルストアー、SOHOと5番街、がありますが
2006年5月に5番街のお店が開店してからはこちらが旗艦店となっています

セントラルパークの南東、5番街と59丁目の角
プラザホテルの真向かいの場所にあり、24時間、年中無休でやっています
丁度、アップルのマークの下の階段を地下へ下りて行きます

ny-023.jpg

16時ごろ訪ねたのですが、
平日だというのに店内は人で一杯、
バーカウンターのような腰までのカウンターがお店の半分ぐらいを占め
その上に、手にとって試せるように3分の2以上iPhoneがおいてあります
皆さん熱心に、手にとって試している中
やっと空いているところを捜して自分でも心行くまで触ってみます

手に持ったときの質感、操作性の高さ、操作の解り易さ、
どれをとっても、iPhoneは消費者に持つ喜びを感じさせてくれる仕上がりです

maclalalaさんに詳しいのですが、この時期
iPhoneのハッキングによる携帯端末としての利用、さらに値下げ、
噂どおり、2007年9月5日に新型iPod,iPod touch,iPod nanoの発売、
アジアでの、iPhoneの模造品の発売など話題には事欠かない状況です

ほとんどiPhoneを購入するつもりで5番街の店を訪ねたのですが
最終的には購入に踏み切りませんでした

質感、操作性、無線LANでのネット接続、軽快なウェブ・ブラウザー・サファリと
圧倒的な優位性があります
が、携帯端末(PDA)として考えたときには、
これまで、多くのPDAが発売され、消えていきました
技術の進歩に照らせば、まだ、世界標準としてのPDAは確立されていないと考えています
どうしても、無線LANの環境の発達が不十分な日本の現状では、
日本やその他の国へ出かけるときも
最軽量のラップトップで、インターネットに接続できることを
まだ最優先に考えています

アジア、特に日本の携帯電話の特殊事情によって
2008年以降になってしまうかもしれませんが
iPhoneが電話として発売されたときに、改めて考えてみることにします
それまでは、我慢、かひょとするとアジアの模造品に走っているかもしれません

ny-022.jpg