メルマガ登録、最新事情、WordPress プラグイン

ブログの内容を充実させて、多くの人に読んでもらいたいとき、現状を考えるとメールマガジンの発行が欠かせません。 ブログ上でメールアドレスを登録してもらいブログの内容を自動的に届け、また必要なときには独自のメールニュースを配信できるWordPress のプラグインを探すことになります。

プラグインSubscribe 2 は ダウンロード数が140万近い非常に人気のあったメルマガ登録のプラグインでした。 しかし、最近のアップデートでReadyGraphと連携するようになっています。 一見、ソーシャルとの連携が深まるかのようなのですが、この評判がすこぶる悪い。 要するに、うっかり連携しようものなら、これまで登録してくれたメールアドレスをすべて相手側に渡してしまうことになるようで、相手方は手に入れたメールアドレスに自由に広告を打てるようになるようです。 アメリカの掲示板では、Subscribe 2 の作者がReadyGraph にその権利を売却し、現在十分なメンテナンスも行われていないようです。 加えて、これまでの利用者の登録メールアドレスを軽々と売リ渡すようなことはしてはならない、とひどい最近の評価になっています。

MailPoet Newsletters

WordPress 4.0となって管理画面からプラグインがとても探しやすくなっています。 検索が充実してきており、アップデートが継続して行われている最新のプラグインが探せます。 そんな中からMailPoet Newsletters プラグインが目につきました。 ダウンロード数も250万を超えています。 Subscribe 2 での機能もほとんど含んでいますし、加えてNewsletter の編集機能は、特にブログの内容ではなく、単発のニュースレターの場合に、はるかに豊富な機能となっています。 画像の挿入なども便利になっています。 完全に日本語に対応していて非常に使いやすいので、しばらく使ってみることにします。