マカオ 開発は続く


マカオの開発はまだまだ続いています。

マカオの代表的なカジノ,リスボアのすぐ近くにWynn Resort Macauが建設中です。

Macau Wynni.jpg

また、マカオ南部、タンパ島、コロアン島の中間部の埋立地にべネチアンも建設中です。

Venecian.jpg

サンズの成功によって、マカオが変わったという方もいます。
このサンズは14日、日曜の午後入場する人が列を作っていました。

Sans Q.jpg

マカオでは、比較的ここじんまりとしたカジノが多い中、
サンズは、数千人単位、1階と2階を合わせると1万人はいようかと言う混雑ぶりでした。
続々とラスベガスの資本によって開発がおこなわれています。

Sans.jpg

マカオのカジノの埋立地帯にはフィシャーマンズワーフが、建設中です。
完成すれば、今年9月に香港に開業するディズニーランドと回遊効果が期待できます。

Macau Fishermans.jpg

さらに、マカオのポルトガルの様式が残るダウンタウンが今年7月15日、
世界遺産に指定されました。
これで、さらに中国を含めた旅行者を呼び込めます。