深セン 中国 が面白い? 2005年8月14日


今回マカオに行ってみて、マカオが陸路、バスで広東省珠海市と、
又フェリーで深センとつながっているのが判りました
(1日3,4便、深セン空港のターミナルの場所によって目的地2箇所)。

深センと言えば、以前香港で働く現地の友人が

”休日や休暇は深センに行って、コンドミニアムに泊まり、ゴルフや買い物をする。 
値段が安くてとてもよい。 是非一度行ってみては”

と勧めてくれていたのを思い出しました。

中国の海外旅行者が2,885万人(2004年)、マカオに行く人も含まれています。

日本での海外旅行者が1,000万人(1990年)に達した後、
現在1,600万人前後で停滞している?のと比較して
人口1,295百万人(2000年)に対して、この中国の海外旅行者数を多いと見るか、
少ないと見るかは面白い所です。

深セン関連のページを探してみましたが
おそらく中国側が日本語での情報発信をしていないのであまりありませんでした。

そんな中で、交通機関についてのブログ?で面白い物がありました。
香港のデズニィーランド駅開業についても、列車の中からデズニィーランドといった趣で、面白いです。

いつか深センを訪ねてみたいと思います。

広東語を喋る人たちで混雑するマカオのフェリーターミナルです。

Ferry terminal.jpg