チキンクリームスープ 2005年9月24,25日 伊豆モビリティ・パーク


ダッチオーブンでチキンクリームスープを作りました。
とても美味しく、改めてダッチオーブンのすごさを実感しました。

2005年9月24,25日、伊豆高原の海女屋で新鮮なねたの寿司を食べた後、
一泊で伊豆のモビリティパークを目指します。
あいにくの台風17号の接近で、雨の中でのテント設営となりました。

2005 0924 Mobility Park tent.jpg

今回のチキンクリームスープ、、また、ともダッチレシピを参考にさせていただきました。
ローストチキンシチューと紹介されています。
ちょっとレシピと異なるのは、今回ローストチキンのつもりで若鳥2.1Kgを買っていたので、
これを大きめに切って、ほぼ丸ごと使用しました。
又友人が厚手のアルミホイルを持っていたので、
これを使い、うまい感じでダッチの中に敷くことが出来ました。
また、レシピでは、ダッチを一度冷ますように書いてありますが、
お湯であれば問題ありませんので、そのままお湯を注ぎました。

さて12インチのダッチで、最初はこんな感じ

2005 0924 Mobility Park Duch 1.jpg

鶏肉を最後に入れます。

2005 0924 Mobility Park Duch 2.jpg

ちょうどこんな感じになるのに、30-45分。
下のアルミホイールで作った皿の中に、およそ2cmくらいはあろうかと言うスープが
美味しそうにたまっていました。 これを使います。

2005 0924 Mobility Park Duch 3.jpg

さらに10分程度でこんな仕上がりになります。 
濃厚な、とんこつスープかと言うくらいに深い味わいのスープが出来ました。 
玉ねぎ、ジャガイモ、にんじんも最初に火を通した際に、うまみがぎっしりを閉じ込められた感じです。
鳥を丸ごと使ったこともあり、このスープが出来たのかなと思っています。

2005 0924 Mobility Park Duch 4.jpg

今回のキャンプのメンバーの幸せそうな顔です。

2005 0924 Mobility Park member.jpg