喫煙室 香港国際空港


香港の喫煙室がよくなっていると書きましたが、どうも場所によって違っています。

香港国際航空は、利用者のことを良く考えて造られており、非常に好きな、退屈しない空港です。
出発手続機をした後も、人を一箇所からそれぞれの方向にシャワーのように散らすように造られています。
その中心には、利用者を退屈させない食べ、飲み、買い物できる施設が作ってあります。

喫煙室がよくなっているのは、出発ゲートを入ってすぐの1階エスカレーターで下がった部分です。

今回、バリ島からトランジットで使った、60番ゲート付近の喫煙室は、以前と変わらず、
でも成田よりは快適な喫煙室でした。

写真は、バリ島のグラライ空港の喫煙コーナーです。

2005 0918 Bali smoking.jpg